このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年08月22日

ふたたび 軽紡市場

またまた上海市郊外の“上海市軽紡市場”に行って来ました。

上海生活も1年半になりますが、なんか生活空間が殺風景と感じるように。
ひとつの理由はベッドルーム。
旧ベッド.JPG

2010年2月に上海入りした日に、「とにかく寝るところ」ということでカルフールで慌てて買った布団とシーツですが、単なる白で殺風景。
ということで、上海市軽紡市場にシーツを作りに行きました。

上海のバス案内サイト(http://www.bus84.com/so.aspx?bn=l&t=l&p=1&cid=2&s=947)で調べると、凱旋路中山公園のバス停から947番のバスで行けるとのこと。
947カンバン.jpg

バスで40分くらいで、上海市軽紡市場につきました。
軽紡市場.jpg

シーツを作ってくれる店、たくさんあります。100軒くらいあるのかな。
布やさん1.jpg

布や2.jpg

でも店が違ってもけっこう同じ布を置いている。なんでだろうと思っていたが、各店に写真カタログが置いてあって、このカタログがどの店も似たり寄ったり。
カタログ.jpg

基本はこのカタログで選ぶようです。
いろいろ見ましたが、どの店の布も似たり寄ったり(というか同じ)でして。特に決め手はないのですが、この店にしました。
購入店.jpg

藤の図柄の布が目に入ったので(もちろん他店でも売っているが)。下から三番目。
購入布.jpg

その布を使ったサンプル写真。
購入サンプル写真.jpg

敷布団と掛け布団と枕のシーツのセットで350元。最初は450元って言われたけど、350元にまけてもらった。
製作時間を聞くと“たったの30分!”
店内で待ってもいいけれど、お腹がすいたので昼食に。

ブルースリーがキャラクターになっている“全功夫”に入りました。初めての全功夫だったが、まあまあ美味しかった。合格。
全功夫1.jpg

全功夫2.jpg

食後、商品を取りに戻る途中で“ゴザ類?”を売っている店に惹かれてしまい
ゴザや.jpg

ベッドにピッタリのサイズの畳表(ゴザ?)があったので、衝動買い。ついでに畳風枕カバーも。畳表は80元、枕カバーは25元。

またまたついでにショートパット練習用に2mの絨毯も買いました。30元。
パターマット.JPG

目的のシーツを受け取ったら、あっという間に荷物だらけになったので、タクシーで帰りました。涼しくなったらゆっくり来よう。いつも目的買いなのでブラブラ歩いてみたい。

最近暑いので、シーツではなくて、畳表の方をベッドに敷きました。“畳でゴロ寝at上海”です。畳の匂い、いい感じです。
畳ベッド.JPG

新しいシーツはこんな感じ。少しは華やかになったかな。
出来上がり.JPG




↓↓出来ればクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:31| Comment(1) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

上海世貿商城

いままでいろんな買い物情報をこのブログでアップしましたが、ここ最強かもしれません。
“上海世貿商城”
外観.jpg

古北二期のすぐ横ですので、過去にも行ったことがあったのですが、基本的に土日はお休みで電気が消えています。
たまたま平日に代休をとってぶらぶら散歩しているときに入ってみました。

基本的にはアパレル関連の商業施設で、
ワールドや
ワールド.jpg

C&Aなど
C&A.jpg

一流企業のオフィスもあります。
なぜかタカラ・トミーも。
タカラトミー.jpg

ほとんどは小規模なオフィスがひしめき合っている状態です。
オフィスなので商談用のサンプル品がたくさんありますが、不要になったサンプル品を売ってくれるのです。
事務所.jpg

事務所2.jpg

七浦路 は99.9%ガラクタばかりで購入意欲が減退するのですが、ここはいいものが揃っている。欲しいものいっぱいあります。

ここのお店はイタリアのブランドSASCHの商品のみを扱っています。4階C51。
久しぶりに大人買いしてしまいました。
※この店はもうありません。

SASCH.jpg

アウトレット的なお店なのか、横流しのお店なのかは不明。

あと、コンバースの靴のお店もありました。
コンバース.jpg

事務所にまぎれて横流しのお店もあります。

土日は閉まっている店が多いので、あまり行けませんが。
posted by ムーゾン at 09:17| Comment(151) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ふたたび海寧中国皮革城へ

昨年の5月に行きましたが、ふたたび海寧中国皮革城に行って来ました。
今回は日本人の友達の希望もあり、なかばアテンドとして訪問しました。

前回は上海体育館からの直通観光バスを利用しましたが、今回は鉄道での移動に挑戦してみました。杭州行きの高速新幹線が開通してからは、海寧に停まる低速新幹線が無くなったので在来のディーゼル特急で行くことになりました。切符は街角にある街頭切符販売所で買いましたが、片道たったの17元。街頭販売所で買ったので、切符一枚につき5元の手数料がかかりますが、それでも22元。以前の上海体育館からのバスは往復150元程度だったので安いです。
キップ.JPG

在来特急はこんな感じです。春節前に行ったのですが、一足早い帰省客でホームは混雑しています。
在来特急.JPG

車内はこんな感じです。帰省客の大荷物で、車内はギュウギュウ詰めです。
車内.JPG

9時6分上海発で、10時30分に海寧到着予定でしたが、途中の駅で給油があって海寧に到着したのは11時過ぎでした。
海寧駅とその周辺はこんな感じです。
海寧駅.JPG

駅の周辺.JPG

海寧駅からタクシーで20分程度で(12元)海寧中国皮革城に着きます。
規模は相変わらずでかいです。ちょっとした街全体が革市場です。新たな建屋も建設されていて、拡張が続いています。
建屋1.JPG

建屋4.JPG

今回は友人の買い物がメインでした。
前回私が買ったようなロングコートを1,500元に値切りました(店の言い値は4,000元)。
友人が彼女に贈るカバンが500元(言い値800元)。
私は皮の手袋2セットで55元と革のスリッパ30元のみ。

本館2階に「ありのまま」というお店がありましたが、海寧中国皮革城には珍しく革製のコピー商品が売られていました。
ありのまま.JPG

ありのまま2.JPG

また本館3回の「一直 ポップ」というお店には、宇都宮で3年暮らしたという店員が流暢な日本語で対応してくれました。

本館は2階より3階の方が、洗練された商品が多いみたいでした。
posted by ムーゾン at 10:03| Comment(150) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。