このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年08月01日

【西安・二回目】 漢陽陵

二回目の西安旅行。中国の旅で同じ場所に二回行くのははじめて。
前回は前半に華山に登って、足が筋肉痛になり、行けなかった場所があったので。
http://muzon.seesaa.net/article/300714884.html
前回行けなかった場所に訪問。まずは“漢陽陵”
前漢の四代目皇帝/劉啓の陵墓とのこと。
http://www.bell.jp/pancho/travel/china-3/nov23_04.htm

西安空港と市街地との中間地点にあるので、西安空港到着後に直接向かう。
空港からのバスは無いので、タクシーで移動。約30分/約70元。
入場料は80元だが、オプション10元で漢時代の生活を再現したビデオが見れる。
価格.jpg

チケット.jpg

入口と説明文
カンバン.jpg

説明文.jpg

内部はこんな感じ。割と新しい。
内部.jpg

内部2.jpg

メインの展示品はこれ。兵馬俑のような人型の像が多数。
埋葬物1.jpg

埋葬物2.jpg

有名な兵馬俑は秦時代のもので像が等身大だが、漢時代のものは人形ほどの大きさ。
埋葬物3.jpg

埋葬した時は服を着ていたが、服は朽ち果てて、像だけが残った。
像が小さいので、兵馬俑の様な人気が無いのだと思う。迫力不足。
埋葬物4.jpg

10元の映画は、時間の無駄のような感じ
映画.jpg

南門の方にも発掘現場の展示場が
南門1.jpg

南門2.jpg

南門3.jpg

ホテルのある市街地に行こうとタクシーを探していたら、
市街地行きのバスを発見。
バス1.jpg

中国はバスの料金が激安なので、1時間ほど待って、バスで移動。市街地まで2元。
一日に8本しかないので注意。
バスダイア.jpg

バスは地下鉄2号線の“市図書館”の駅に着きます。

○漢陽陵への移動についてのアドバイス
【時間を節約したい場合】
西安空港に着いたら、タクシーで漢陽陵へ移動。30分/70元。
漢陽陵に着いたら、遊4のバスの時間を確認。(漢陽陵は急げば1時間以内で見学出来る)
バスで地下鉄2号線の“市図書館”の駅まで移動。約1時間。
その後は地下鉄、タクシーで移動。
【お金を節約したい場合】
移動初日は他の場所を回って、翌朝ホテルから地下鉄2号線の“市図書館”の駅に移動。
駅の近くのバス停から“遊4”のバスに乗る。(一日八本だけなので時間に注意)
後は上記と同じ。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【西安・二回目】 西安新兴戴斯大酒店

今回「西安新兴戴斯大酒店」に三泊した。
立地は地下鉄1号線/通化門のすぐそば。
西安新兴戴斯大酒店1.jpg

西安新兴戴斯大酒店2.jpg

トリップアドバイザーで「このホテルは市街地から遠いので不便」
という評価を見かけるが、地下鉄に乗ればとても便利な立地。

部屋も若干狭いが、無駄なスペースが無いという印象。中国のホテルは無駄に広すぎ。
トイレ.jpg

○部屋.jpg

シャワー.jpg

これで一泊500元未満。
次、西安に泊まる時も、このホテルを選ぶだろう。



           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 02:25| 上海 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

ゲテモノ三昧 in 成都  二回目

前回、センザンコウ(ほぼアルマジロ)料理を振舞ってくれた
成都の代理店に一年ぶりに訪問。
http://muzon.seesaa.net/article/365397473.html

今回も「いいもの見せてやる。こっち来い。」ということで
厨房の隅にある大きい壷を見せられた。
壷.jpg

社長が壷の中に手を入れて、引っ張り出すと、、、、
豹.jpg

エイリアンさんでつか?  
はじめまして、こんにちは。
えっ、、、もう死んでいらっしゃるの?

この壷に薬膳と五粮液(白酒)の原酒60度を入れて漬け込んでいるとか。
そして社長は「老虎酒」といって、ついでくれました。
虎酒.jpg

60度の白酒、ワイングラスに一杯飲んだら、酩酊してしまいました。
社長は「老虎酒」と言っていましたが、実際は“豹”とのことです。
ってどこで豹を手に入れた?

この日のメインディッシュは「大サンショウウオのスープ」でした。
またまた取引が禁止されている生物を食しました。
おおさんしょううお1.jpg

おおさんしょううお2.jpg

おおさんしょううお3.jpg

尾頭付きではなかったので、グロテスクではありませんでした。
食感は“大きなウナギ”です。
(ウナギイヌって、大サンショウウオに似ているなぁ)


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする