このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年08月13日

【総集編】 感動旅行 文化遺産ベスト20〜11

2010年2月から2014年7月まで。
いろんなところを旅行しましたが、小生の思い出をランキング形式にて。
今回は 【文化遺産 ベスト20〜11】

【20位】 中山陵(南京)
http://muzon.seesaa.net/article/397001407.html
20世紀に無くなった人の陵墓としては、最大なのではないのかな。
いにしえの皇帝の墓では無く、100年以内に亡くなった人物で、これほどまで大きい墓を見たこと無い。
中山 長い階段.jpg

中山 頂上.jpg

【19位】 雅魯藏布大酒店(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/215448622.html
公的な文化施設では無いのですが、このホテルのオーナーのコレクション。
チベット文化に、どっぷり浸れます。
博物館2.JPG

解放前のポタラ 1959.JPG

【18位】 台湾故宮(台湾)
http://muzon.seesaa.net/article/379954122.html
蒋介石が、歴代の皇帝が継承していた北京故宮の宝物の、いいもの3割を台湾に持っていったもの。
2014年6月28日、29日にNHKスペシャルで放映していたが、ドイツの職人が
【彫象牙透花人物套球】を作ったのには、驚いた。(もちろん細かい彫刻は無いが)
翠玉白菜.jpg

彫象牙透花人物套球.jpg

【17位】 烏鎮(上海近郊)
http://muzon.seesaa.net/article/155513521.html
中国の旅行で、一番最初に行った場所。
水郷は、上海の近くにいくつかあって、気軽に行けます。
中国らしくて、いい雰囲気です。
RIMG0247.JPG

RIMG0341.JPG

【16位】 獅子林&拙政園(蘇州)
http://muzon.seesaa.net/article/307194726.html
http://muzon.seesaa.net/article/308633544.html
蘇州も上海に近くて、気軽に行けます。
中国を代表する名園が、たくさんあります。
迷路1.JPG

拙3.JPG

【15位】 天蟾逸夫舞台(上海)
http://muzon.seesaa.net/article/188205122.html
http://muzon.seesaa.net/article/197661777.html
http://muzon.seesaa.net/article/282639543.html
http://muzon.seesaa.net/article/384563768.html
全部で4回、見に行ったのだから、かなりはまった中国文化。
越劇とは紹興を中心とした浙江省の演劇。基本的に演者は女性なので、宝塚歌劇団の様に華やかな雰囲気。
宝玉君と林ちゃんの出会い.JPG

仲いいふたり.JPG

【14位】 香格里拉古城(香格里拉)
http://muzon.seesaa.net/article/377675183.html
シャングリラの響きに憧れて、行ってきました香格里拉。
道中、少数民族のぼったくり攻撃で、香格里拉が大嫌いになったが
訪問してから数ヵ月後に、ほとんどが焼失したとのこと。
オリジナルの建物を写真に撮れてよかった。
古城2.JPG

大亀山公園1.JPG

【13位】 頤和園(北京)
http://muzon.seesaa.net/article/400371876.html
この庭園を造ったから、日清戦争に負けたという、とてつもない規模。
西太后一人の為に、こんなすごい庭園、造るとは。
船から.jpg

京劇1.jpg

【12位】 松賛林寺(香格里拉)
http://muzon.seesaa.net/article/377674698.html
少数民族にぼったくられて印象の悪い香格里拉だけれども
ここだけは本物だった。本格的なチベット仏教寺院。
全景.JPG

托倉大殿.JPG

【11位】 麗江古城(麗江)
http://muzon.seesaa.net/article/377884517.html
http://muzon.seesaa.net/article/377852853.html
う〜ん、、、、巨大な“おみやげ物屋”街だ。世界最大ではないのかな。
古い民家を再利用した“客桟”に泊まったのも、いい思い出。
朝歩き2.JPG

朝.JPG

           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

【総集編】 感動旅行 自然の景観ベスト10

2010年2月から2014年7月まで。
いろんなところを旅行しましたが、小生の思い出をランキング形式にて。
今回は 【自然の景観 ベスト10】


【10位】 野柳公園(台湾)
http://muzon.seesaa.net/article/380120415.html
この場所は事前の知識無しに行きました。とても不思議な風景。
野柳0.JPG

女王様.JPG

【9位】 千島湖
http://muzon.seesaa.net/article/195178762.html
上海から片道3時間くらいのバス旅行。
ダムを作った際の人口湖ですが、なかなかの景観。
“水の綺麗な湖”として有名で、ここで育った淡水魚の料理が名物。
えらい値段が高かったけど。
展望台1.JPG

魚料理.JPG

【8位】 凍った海(葫蘆島)
http://muzon.seesaa.net/article/181154979.html
2月の渤海湾。
海の景色がなんかおかしい?と思っていたら、海が凍っていた。
ONE PIECEクザン(青雉)の「ICE AGE!」状態。
海って、波が立つので、いつもキラキラしているのだけど、
凍っているとキラキラしない。
HULUDAO.JPG

海が凍る.JPG

【7位】 桂林
http://muzon.seesaa.net/article/278819971.html
本当に有名な景色ですね。    
20元?.jpg

川3.JPG

【6位】 パソン・ツォ(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/213217291.html
チベットの林芝からラサに戻る際に寄った湖。
ほんとうに静かで、ほんとうに神秘的。
島の中にあるチベット寺院で心洗われました。
売人が売っていた“生冬虫夏草(乾燥前)”。1本15元。買えばよかった。
湖心島.JPG

冬虫夏草.JPG

【5位】 ナムチャパルワ峰の奥の村(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/212560449.html
まさに、この世の楽園を見た。信じられない美しさ。
ここに住みたい。(本当に住んだら寒そうだけど)
村の写真1.JPG

村の写真5.JPG

【4位】 華山(西安)
http://muzon.seesaa.net/article/300714884.html
マジで身の危険を感じながらの登山。
細道の横は断崖絶壁。
「長空桟道」は、毎年100人くらい落下して死ぬという触れ込みだけど
あながち嘘ではないかも。
そこまで登った時点で脚プルプル状態。
浮かれ気分で「長空桟道」に入ったら、、、、、
その絶壁.JPG

長空1.JPG

【3位】 ナムツォ(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/213571141.html
http://muzon.seesaa.net/article/213887474.html
絶景かな、絶景かな、、、
道中で人生最高(海抜)地点に立つ、5190m!
この記録は私の人生の中で、破れないと思う。
絶景3.JPG

石碑と私.JPG

【2位】 黄龍(九賽溝)
http://muzon.seesaa.net/article/226617483.html
間違いない本物。この景色を見れたことは一生の宝。
中国といえば九賽溝。九賽溝といえば黄龍。
黄五彩7.JPG

黄五彩10.JPG

【1位】 玉龍雪山(麗江)の横の氷河
http://muzon.seesaa.net/article/377857198.html
九賽溝を押さえての一位。
玉龍雪山は想像出来たのだけれども、その横にある「冰川」を見たとき
「これって氷河?」
なんでも北半球で一番南にある氷河なのだとか。
予想していなかった驚きも含めて、九賽溝を押さえての一位。
ONE PIECEクザン(青雉)の「ICE AGE!」 (またかよ)
頂上.JPG

氷河.JPG

【番外】  麗江近くの白水台
http://muzon.seesaa.net/article/377881940.html
最初見た時は「九賽溝、黄龍よりすごい!」と思った。
でも良く見ると人工物だった。
白水台2.JPG

白水河4.JPG

           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

【西安・二回目】 陝西歴史博物館

前回の西安旅行で“人多すぎ、並びすぎ”で諦めた場所
陝西歴史博物館
http://muzon.seesaa.net/article/304179910.html
カンバン.jpg

なぜ激込みなのか分かりました。 「入場無料」だから。
【陝西歴史博物館の入り方】
・土日、祝祭日、夏休み期間は激込みになる。
・開館の8時30分より前に並ぶのが賢明。
・入場無料だが、身分証明書(パスポート)が必要。外国人はチケット配布窓口でいろいろ記入が必要。
長蛇の列.jpg

チケット.jpg

中国の他の博物館(北京故宮、台湾故宮等)が“お宝”博物館なのに対し
http://muzon.seesaa.net/article/400368261.html
http://muzon.seesaa.net/article/379954122.html

ここは硬派な“歴史”博物館。展示物に華やかさは無いが、4,000年の歴史の重みを感じる。

まずは古代の展示
古代1.jpg

古代2.jpg

次に秦時代
秦代1.jpg

秦代2.jpg

漢時代
漢代1.jpg

漢代2.jpg

そして唐時代
唐代1.jpg

唐代2.jpg

元朝以降は北京が首都なので、展示品は唐時代より以前のものがメイン


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする