このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年09月20日

竹島、尖閣諸島についての私の考え(やっぱ西安に行きたかったのです)

戦後最大規模の反日運動の最中に、中国在住とは。

互いの国が「我が国の領有を示す古文書が見つかりました!」って言い合っているけど意味無しです。
そもそもの構図としては、
・ 第二次世界大戦前に日本は朝鮮半島、台湾を占領しました。もちろん竹島、尖閣諸島も含まれます。
・ 日本は第二次世界大戦で負けました。勝ったアメリカが占領地を含む日本の処分を決めることとなりました。
・ アメリカは日本の占領地の中で、日本が放棄する地域を決めました。その中に竹島、尖閣諸島の名前は入っていませんでした。
・ 韓国、中国は「あれ?おかしくない?」と言いました。
・ 日本は「勝ったアメリカが決めたことでしょ。」と言いました。

結局、竹島、尖閣諸島問題って政治家とマスコミのオモチャなんですよね。
マスコミが煽るほどに経済効果無いし。あの二島を失ったところで何%も日本の漁獲量が減るわけでも無し、地下資源があるかもしれないが採掘コストまで含めると海外から買った方が安いし(だから真剣に採掘しない)。
で、支持率が低迷している国の政権が強行な態度に出る。「あの島は我が国の領土では無い」なんて言う国民は僅かだから、簡単に国民を纏めることが出来る。新聞、雑誌も売れる。
国際問題は政治家だけの専売特許だから、政治家の重要度も増す。支持率が上がる(中国の場合は挙国一致体制の強化)。
三国共に政治家の威厳を保つ為に、ある程度の国際問題は抱えておいた方がいいのです。

アメリカにとっても好都合。中国の脅威があると、米軍に沖縄駐留してもらいたくなるでしょ。
んで、血税払って米軍に守ってもらう。アメリカは軍需産業で潤う。

「そもそも無人島だし、どっちの土地かよく分からないから半々で分けましょう。」となると、政治家の出番も無くなるし、米軍も不必要になる。

三国の政治家とアメリカにとっては必要悪なので、この問題は終結しないでしょう。
経済的にはほとんど無価値の島が、ある意味経済効果を生んでいます。

こんな茶番のせいで、西安旅行が延期です。ベストシーズンなのに。
以上、怒りにまかせた八つ当たりの文章でした。

【追記】
個人的には行くつもりだったのですがね。本社がね「今週中は毎日、状況を報告しろ」ってね。上海不在がバレルと何だしね。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 17:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

ブログ 2周年

いつもご愛読ありがとう御座います。
このブログも丸2年となりました。
昨年の1周年時のカウントが9,000チョットだったので、この1年で20,000カウント増加しました。
もっともっと読んで頂けるように冒険(普通の日常?)を続けます。

写真はラサのポタラ宮。この1年の最大の思い出はチベット旅行かな。
ポタラ4.JPG

あとは九賽溝・黄龍。
黄五彩10.JPG

千島湖。
展望台1.JPG

西双版納。
ビショビショ.JPG

この一年でけっこう旅行したなぁ。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

バースディー プレゼント?

誕生日だった8月27日は 煙台 に出張の予定でした。
9時発のフライトの為に8時前に虹橋空港に行きましたが
いつものごとく遅延。いつ出発するのかも分からない。
途中何回もゲートが変更されるので、表示板の変更と
人の流れを観察し続けなければならない。
10時頃にコーラが、12時頃にお弁当が配られました。
15時頃にゲートに人だかりが出来たので「そろそろ出発か?」
と思って一緒に並んでいると、400元が配られました。
100元.JPG

飛行機の遅延はよくある話ですが、現金を貰ったのは初めてでした。

飛行機は18時頃に出発しましたが、今更乗っても客先との会食すら
間に合わないので、家に帰りました。
posted by ムーゾン at 10:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする