このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年08月12日

【総集編】 感動旅行 自然の景観ベスト10

2010年2月から2014年7月まで。
いろんなところを旅行しましたが、小生の思い出をランキング形式にて。
今回は 【自然の景観 ベスト10】


【10位】 野柳公園(台湾)
http://muzon.seesaa.net/article/380120415.html
この場所は事前の知識無しに行きました。とても不思議な風景。
野柳0.JPG

女王様.JPG

【9位】 千島湖
http://muzon.seesaa.net/article/195178762.html
上海から片道3時間くらいのバス旅行。
ダムを作った際の人口湖ですが、なかなかの景観。
“水の綺麗な湖”として有名で、ここで育った淡水魚の料理が名物。
えらい値段が高かったけど。
展望台1.JPG

魚料理.JPG

【8位】 凍った海(葫蘆島)
http://muzon.seesaa.net/article/181154979.html
2月の渤海湾。
海の景色がなんかおかしい?と思っていたら、海が凍っていた。
ONE PIECEクザン(青雉)の「ICE AGE!」状態。
海って、波が立つので、いつもキラキラしているのだけど、
凍っているとキラキラしない。
HULUDAO.JPG

海が凍る.JPG

【7位】 桂林
http://muzon.seesaa.net/article/278819971.html
本当に有名な景色ですね。    
20元?.jpg

川3.JPG

【6位】 パソン・ツォ(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/213217291.html
チベットの林芝からラサに戻る際に寄った湖。
ほんとうに静かで、ほんとうに神秘的。
島の中にあるチベット寺院で心洗われました。
売人が売っていた“生冬虫夏草(乾燥前)”。1本15元。買えばよかった。
湖心島.JPG

冬虫夏草.JPG

【5位】 ナムチャパルワ峰の奥の村(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/212560449.html
まさに、この世の楽園を見た。信じられない美しさ。
ここに住みたい。(本当に住んだら寒そうだけど)
村の写真1.JPG

村の写真5.JPG

【4位】 華山(西安)
http://muzon.seesaa.net/article/300714884.html
マジで身の危険を感じながらの登山。
細道の横は断崖絶壁。
「長空桟道」は、毎年100人くらい落下して死ぬという触れ込みだけど
あながち嘘ではないかも。
そこまで登った時点で脚プルプル状態。
浮かれ気分で「長空桟道」に入ったら、、、、、
その絶壁.JPG

長空1.JPG

【3位】 ナムツォ(チベット)
http://muzon.seesaa.net/article/213571141.html
http://muzon.seesaa.net/article/213887474.html
絶景かな、絶景かな、、、
道中で人生最高(海抜)地点に立つ、5190m!
この記録は私の人生の中で、破れないと思う。
絶景3.JPG

石碑と私.JPG

【2位】 黄龍(九賽溝)
http://muzon.seesaa.net/article/226617483.html
間違いない本物。この景色を見れたことは一生の宝。
中国といえば九賽溝。九賽溝といえば黄龍。
黄五彩7.JPG

黄五彩10.JPG

【1位】 玉龍雪山(麗江)の横の氷河
http://muzon.seesaa.net/article/377857198.html
九賽溝を押さえての一位。
玉龍雪山は想像出来たのだけれども、その横にある「冰川」を見たとき
「これって氷河?」
なんでも北半球で一番南にある氷河なのだとか。
予想していなかった驚きも含めて、九賽溝を押さえての一位。
ONE PIECEクザン(青雉)の「ICE AGE!」 (またかよ)
頂上.JPG

氷河.JPG

【番外】  麗江近くの白水台
http://muzon.seesaa.net/article/377881940.html
最初見た時は「九賽溝、黄龍よりすごい!」と思った。
でも良く見ると人工物だった。
白水台2.JPG

白水河4.JPG

           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: