このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年07月28日

【御伽噺】 中国は“草刈場”になる

草刈場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E5%88%88%E5%A0%B4
“多くの者が制約無しに利権を奪い合うところ”

いずれは不動産を中心としたバブル崩壊で、金融システムが立ち行かなくなる。
不動産投資で借金まみれの人、理財商品に投資して回収出来ない人、、、
不動産転がしで儲けていた役人達も副収入が途絶えてしまい、、、
でも“食べて”いかなければ死んでしまう。

日本の戦後にあった“タケノコ生活”となるだろう。
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%8E%E3%82%B3%E7%94%9F%E6%B4%BB

いろんな資産が売りに出されるだろう。
不動産はどうかな?不動産バブル崩壊で激安状態になるだろうが、政変等で政府に没収されるリスクもあるのでやめておこう。
企業買収はどうだろう?これとて政府に没収されそうだな。生産設備等、移動出来るものだけ狙いはいいかな。
まずは“日本に移動させることが出来る”動産だけに絞ろう。

上海の街に溢れる“高級外車”は狙い目かと。今から日本への輸送方法、登録方法(排ガス規制等)を調べてみよう。フェラーリが百万円で買えるかも。
“高級腕時計”なんか、いいかも。自動車だと、でかいから保管が面倒だけれども、腕時計なら20個、30個、保管出来る。問題は、選球眼。ニセモノ掴まされるリスク高い。
あとアイフォン、スマホ。これも問題は選球眼。ニセモノだらけだから。
専門家だと、骨董品、貴金属、宝石だけれども、シロウトには難しいかな。
放置されたスパコンも激安かも。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000018-xinhua-cn

人材なんか、どうだろう。
今から能力が高い現地スタッフに目星を付けておいて、安価で日本採用する。

さあ、今から“買い物天国”に備えよう。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☀| Comment(0) | 御伽噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: