このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年07月21日

【北京】 万里の長城 八達嶺長城

中国と言えば「万里の長城」
北京からは「八達嶺長城」が一番有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%81%94%E5%B6%BA%E9%95%B7%E5%9F%8E

バス乗り場は地下鉄2号線「積水潭」から徒歩10分ほどのところにある「徳勝門」のバスターミナル。
万里バス.jpg

バス停.jpg

事前の調査では、919号のバスが八達嶺長城への直行便ということでしたが、
行ってみると877号に変わっていた。
919→977.jpg

877バス.jpg

漢字を読めない欧米人がたくさんパニクっていた。
路線バスなのにバスガイドの説明があった。
バスガイド.jpg

ノンストップ便なので一時間強で「八達嶺長城」に到着。
877バスを降りた辺りに“半分だけスライダーで登る”コースのチケットセンターがあって
スライダーチケット.jpg

なんとなくみんなここでチケットを買っていた。
“全部をロープーウエイで登る”コースは別の出発場所のようです。

“往復、半分だけスラーダーで昇り降りする”コースのチケットを買いました。100元。
チケット100元.jpg

チケット.jpg

スライダーの乗り場に行く途中で“完全に徒歩で昇り降りする”コースの入口がありました。
徒歩入口.jpg

スライダー乗り場は、何故か無料の熊牧場の奥にあります。
熊牧場1.jpg

熊牧場2.jpg

スライダー入口
スライダ入口.jpg

スライダーは一人乗り用
スライダ.jpg

最初は無意味なトンネル
トンネル.jpg

途中から景色が見える
スライダ登る.jpg

さあ登り始めます。後で分かったのですが、矢印の先がゴール。
登り始め.jpg

上り下りが続きます。
上り下り.jpg

物見櫓になっているところは、ちょっと狭くて渋滞になる。
物見台.jpg

中国を代表する世界遺産。人の波、波、波、
人の波.jpg

人の波2.jpg

ゴール付近は、かなりの急勾配になります。
結構急.jpg


ここがゴール。
ゴール.jpg

これぞ万里の長城という景色。
ロードオブザリング.jpg

ロードオブザリング2.jpg

帰り道は、長城の上を歩くのではなく、下の細道を歩く。
帰り細道.jpg

下りのスライダーの入口
スライダ下り1.jpg

下りは幼稚園児向けのジェットコースターって感じ。
スライダ下り2.jpg

北京市内に帰る877号のバス停に行くと、
879号のバスは、「八達嶺長城」から直接「明十三陵」に行くバス?
879バス.jpg

879バス2.jpg

残念、この日は時間が無かった。

でも万里の長城には、予想以上に満足しました。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: