このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年05月14日

【南京旅行】 中山陵

以前、中国の古都について書きましたが
http://muzon.seesaa.net/article/365040400.html
上海から比較的近い“南京”に行ってきました。南京は
呉(三国)、東晋(南北)、宋(南北)斉(南北)梁(南北)陳(南北)、南唐(五代十国)、明(初期)、南京国民政府
の都でした。

上海虹橋駅から南京南駅まで、新幹線(D動車)で約2時間/約100元。
南京南駅に到着。
南京南駅.jpg

最初の目的地は「中山陵」。中国革命の父、孫文を祀る陵。
南京南駅からは地下鉄でも行けるのですが、外の景色が見たかったのでバスで。
84番のバスの「小衛街」が中山陵の最寄り駅。
84バス.jpg

「小衛街」到着。すぐ近くに地下鉄の「下馬坊」駅があります。
小衛街バス停.jpg

下馬坊駅.jpg

中山陵はすぐそこ。
中山陵前.jpg

事前に「中山陵」「明考陵」「霊谷寺」のセット入場券は145元の情報を得ていましたが
何故か今は、100元に値引きされていました。
100元セット.jpg

100元チケット.jpg

「中山陵」「明考陵」「霊谷寺」の全体地図はこんな感じ。広い。丸一日つぶせます。
全体図.jpg

三箇所の移動はバス/2元と、電動車/5〜10元。
バス.jpg

電動車.jpg

時間に余裕があれば、のんびり歩くのもいいです。木が多くて気持ちいい。
木陰の道.jpg

入り口の門。「博愛」の文字がいいですね。門の遥か先に中山陵が。
中山 博愛.jpg

いくつかの建物を抜けて
中山 祠1.jpg

中山 祠2.jpg

中山陵の前にある長い階段。
中山 長い階段.jpg

上まで登りました。この建物の中の奥のドアの向こうに孫文は祀られています。
中山 頂上.jpg

頂上から下を見下ろす。なかなか素晴らしい景色。
中山 頂上から下.jpg


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:48| 上海 🌁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: