このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年04月09日

上海で和室を作るには

「榻榻米」
これ何だと思います?
雲南省の名物料理って感じ?

これは 畳(タタミ) の中国語。
榻榻米:ta4 ta4 mi3  中国に畳は無いので、当て字ですね。

私も最初、この看板を見たときは「何かのローカル料理屋だな」と思って、
通り過ぎていました。

宜山路×凱旋路の辺り、地下鉄3,4、9号線の「宜山路」駅の近く。
この辺りは昔から建材、家具の市場がたくさんあり、この日も家具を覗きに
行ったのですが、
宜山路×凱旋路の交差点 TOTOのショールームの近くで「榻榻米」の看板。
TOTO.jpg

畳1.jpg

畳2.jpg

店に入って、いろいろ聞いてみた。
畳1枚(約1800×800)を350元でバラ売りもしてくれるようだが、
基本的には“和室の内装業者”
参考までに下の写真の様な内装にかかる費用は2万元くらいとのこと。
和室.jpg

しかし、一例として壁に貼ってあった図面。
個人情報、丸出しです。
図面.jpg

瞿渓路の邢さん。仏間、必要か?


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 11:48| 上海 🌁| Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: