このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年11月21日

台湾旅行 故宮博物館

年に一度のパックツアー。今年は台北に行きました。
午前中の便で松山空港到着。
松山空港.JPG

集団で台湾家庭料理の店で昼食を食べてから、故宮博物館へ。
故宮博物館.JPG

共産党VS国民党の内戦で、国民党の蒋介石が故宮のお宝のいいものだけを台湾に持ち逃げした
と聞いていたので、かなり期待していたのですが、、、、私の感想としては、、、たいしたこと無かった。
そもそも清朝末期に、いいものは宦官さんが盗んじゃっているだろうし、
蒋介石(国民党)も敗走中にどれだけ内容を吟味出来たか。

それでは、台湾故宮博物館の3大有名お宝。
博物館内は写真撮影禁止なので、台湾観光のWEBSITEから写真借用。

まずは【肉形石】
肉形石.jpg

大きさは大きめの消しゴム程度。豚の角煮に似てるって、、、言われても、、、
ガチャポンの商品みたいだった。大きさ的にも。食玩。

次に【翠玉白菜】
翠玉白菜.jpg

大きさは手のひら大。まあ綺麗ですけど、、、上海の路上でも売ってますよねって感じ。

最後に【彫象牙透花人物套球】
彫象牙透花人物套球.jpg

大きさはソフトボールくらい。これは少し驚いた。
『象牙の塊を球に削り出したもので、21層になっており、それぞれが回転することができる。球には継ぎ目がない。』
ということである。
一番真ん中の小さい球から作る必要があり『不可能物体』と呼ばれている。
“本当に1つの玉から削りだしたもの”であれば『不可能物体』であるが、、、
そうでもないという説も。そうでなければ、、、かなりがっかりだが。

故宮博物館の後は「士林官邸」に。
士林官邸カンバン.JPG

昔、蒋介石が住んでいたところ。ただそれだけ。
蒋介石宅1.JPG

士林公園.JPG


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。