このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年11月01日

麗江 玉龍雪山

今回の雲南省北部旅行のメインイベント「玉龍雪山」です。

前日の夜が遅かったのですが、7時に水車前に集合。
水車前集合.JPG

って、同じようなツアーの集合と重なって、誰が私の添乗員か分からないよ!
なんとか私の添乗員を見つけて、ツアーに参加。
行き先は
「玉龍雪山」「甘海子」「藍月谷」「白水台」「白水河」「束河古鎮」「黒龍潭」
となっていますが、いきなり
「甘海子はヒルが大発生して、行けません。」
とのこと。蜜さんの時も行けなかったということだから、
http://shanghai32.seesaa.net/article/319084649.html
「ずっと前から行けないのであれば、メニューから消しとけ!詐欺野郎!」
てな感じで、ロープーウエイの出発地点に(標高3,356m)
ロープ下.JPG

ロープーウエイに乗って
ロープ.JPG

ロープ景色.JPG

標高4,506mの地点に降りる。
ロープ上.JPG

ここの「冰川」の景色はなかなか。
氷河カンバン.JPG

氷河.JPG

氷河2.JPG

ONE PEACE の 青雉(クザン)が「ICE AGE!」って叫んだみたいな風景。

後はこの長い階段を登るだけ。
長い階段.JPG

登る1.JPG

途中、標高を示したプレートがあります。
4571.JPG

早くもダウンしている人達。
ダウン1.JPG

ロープーウエイ乗り場で手当てを受けるほど症状が悪い人もいます。
ダウン2.JPG

とにかく登る。
登る2.JPG

4576.JPG

登る3.JPG

4591.JPG

登る4.JPG

4636.JPG

登る5.JPG

最後の坂がけっこう長い。体力に自信ない人は、ここだけで圧縮空気1本使っていいかも。
最後の坂1.JPG

最後の坂2.JPG

やった!登った!4,680m
頂上.JPG

今回の旅行の最高地点。SOYJOYもパンパンです。
頂上soyjoy.JPG

少し煙ってたのですが、そこそこいい景色が取れました。
景色1.JPG

景色2.JPG

景色3.JPG

30分後、降りる頃には、こんな風に何も見えない状況になったのでラッキーでした。
30分後.JPG

【玉龍雪山 アドバイス】
・玉龍雪山に登っている時間は短いので、割り切れば特別に高山病対策(薬)をする必要はありません。
・その代わり、「圧縮空気ボンベ」を多めに(3〜4本)持っていって、階段を登っている間、ずっと吸い続ければ平地と大きな変化はありません。
・古城内の売店では圧縮空気ボンベは1本60〜70元もしますが、古城外の薬局では同じものが20元で売っています。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: