このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年10月23日

香格里拉 松賛林寺  シャングリラなんて二度と行くか!ボケ!!

予定よりも早めに香格里拉に着いたので(長江第一湾、白水台に行かなかったので)
ホテルチェックイン後、すぐに「松賛林寺」に行くことに。
ホテル前のバス停から3号線、一本で行けるのでとても便利。1.5元だし。
シャングリラ 小.JPG

切符売り場に行くと、入場料115元。
切符売り場.JPG

中国の観光地は、けっこう入場料が高い。またまたぼったくり感を感じる。
少し悩んだが、ここが「シャングリラ」を冠するシンボル的な場所なので入ることに。
改札を抜けて、バスに乗り込む。
改札.JPG

バス.JPG

【松賛林寺 お得情報】
松賛林寺には入場料を支払わなくても、入れます。
切符入り場の建物の裏から、松賛林寺行きのバスが出ているのですが、切符売り場の建物の脇を抜けると、この道に出れるので、歩いて松賛林寺に行けばタダです。しかし
・長期休暇(国慶節、春節、中秋節等)は、見張りを多数配置している。
・切符売り場から松賛林寺まで3kmの上り坂。標高3,300mなので、歩くと息が切れそう。

松賛林寺に着きました。
全景.JPG

全景図.JPG

入り口.JPG

階段、けっこう息が切れます。
階段1.JPG

階段2.JPG

上まで登りきりました。
登った.JPG

上から見た景色も綺麗です。
前庭.JPG

大きく分けて三つの建物が。
案内図.JPG

正面が「扎倉大殿」
托倉大殿.JPG

向かって左が「宋喀巴大殿」
ソンカバ大殿.JPG

向かって右が「釈迦牟尼大殿」
釈迦無二大殿.JPG

まあ中はポタラ宮と似たような感じですが(内部は撮影禁止)
http://muzon.seesaa.net/article/214428210.html
ラサで本物を見てきたので、ここはただ単に並べているって感じ。
(既に香格里拉が嫌いになっているので悪評価)


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え、嫌いになってしまったからだなんて、そんなっ!(笑)

そりゃあ、ラサと比べたら・・・ なのかもしれませんが、
ポタラ宮を見たことのない蜜からすると、ここでも十分にエキゾチックな雰囲気でドキドキしますよ♪

しかし、やっぱ青空きれいですねー!
自分も雲南行った時に感動しましたが、空気がきれいだと
太陽も燦々と降り注ぎ、物の色もすべてがハッキリクッキリ見えて美しい!!
Posted by at 2013年10月24日 22:50
香格里拉。
観光の素材としては、いいもの持ってると思うんですよ。問題は
「お・も・て・な・し」
地名を「中甸」らか「香格里拉」に変えたのであれば、観光客を大切にしようと考えて欲しい。
「またバカが名前に騙されて来やがった」
という態度。
その上、漢民族と比べて納西族は暴力的なので、交渉が面倒だった。
Posted by ムーゾン(蜜さんへ) at 2013年10月28日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。