このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年09月16日

瀋陽  九.一八事変歴史博物館

仕事で瀋陽出張。別働隊の合流等で時間に余裕があるので、合間に観光など。

まずは、瀋陽桃仙空港に。虹橋第二ターミナル程度の規模で新しい。
最近の地方主要都市の空港は、新しくて大きくて綺麗。
瀋陽中心地までタクシーで30分強。70元くらい。

空港で日本出張者と合流してホテルに向かったので、チェックインしたのは午後3時。
地元代理店がブックしたホテル[瀋陽金碧•海洋之星度暇酒店]は最悪。
瀋陽金碧•海洋之星度暇酒店はそもそも大型サウナで、その隣接ホテル。
(お持ち帰りが目的のホテルのようですね)
日本出張者が複数いたのに国際カードが使えないので困りました。

瀋陽の観光地は、17時に閉まるところが多いので、この日は1箇所しか行けない。
「九.一八事変歴史博物館」に行くことにしました。
瀋陽 1.JPG

瀋陽駅近くのホテルからタクシーで20分(30元)程度。
918歴史博物館.JPG

九.一八事変(柳条湖事件)についてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9D%A1%E6%B9%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件をきっかけに 満州国建国 → 国際連盟脱退 → 太平洋戦争 につながっていく原点となる事件。

918石碑.JPG

【ご注意】 この先、凄惨な写真が出てきます。







凄惨1.JPG

凄惨2.JPG

凄惨3.JPG

凄惨4.JPG


立派な展示施設でしたが、入場料無料でした。
この日は、まだ夏休み中で家族連れも多く、身なりから私が日本人だということはすぐに分かるので、中国人に近づかないように見学(身の危険)。

九.一八事変歴史博物館を出たのは4時半頃でしたが、繁華街(中街)に近い「瀋陽故宮」
に行くことに。
瀋陽2.JPG

到着した頃には、瀋陽故宮は既に閉館しており、中街をぶらぶらしながら夕食場所を探すことに。

食事の候補は
李連貴燻肉大餅(中街・正陽街88号/燻製肉)
老辺餃子館(中街路206号)
馬家焼麦館(正陽街24号/シュウマイ)
瀋陽 中町.JPG

李連貴燻肉大餅は、日本出張者が「小汚い」ということで却下(翌々日、一人で訪問)。
馬家焼麦館は、都市開発で取り壊し?見つからず。
ということで、老辺餃子館に入りました。
(続く)


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: