このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年09月12日

千秋小館 (Dedicate to 蜜さん)

私はあまり飲食店を取り扱いません (だから使えないブログなんだよ)Oo.(´-`)

飲食店を書くときは、
・きみぃちゃむちゃむ会の候補のお店が見つかった時。
(他の3名が知らなそうで、美味しい店が見つかった時。他の3名は物知りなので、知らなそうな店は少ない。)
・リピートしたい。不人気で潰れないように、微力でも紹介して応援したくなった時。
って感じです(旅行ネタの食事は除く)。

だからメジャーな飲食店は出てきません。
で、今回は?
「千秋小館」

超〜有名じゃん。
日本人の居留は古北に集中しているけど、古北に住んでいる日本人で「千秋小館」を知らない人はいないでしょ。
かくいう私もヘビーローテーションで1週間に1回くらい食べていると思います。
(いつか上海を離れた時に、思い出す食事は「千秋小館」では無いかと)

まあ、飛び切り美味しいというお店では無いのですが、、、、、
まず@近い  そしてA外れが少ない(何を食べてもそこそこ美味しい) その上B安い
ということで、
“食べたい物が思い浮かばない時は、「千秋小館」”という感じの使い方。

誰でも知っている「千秋小館」を取り上げたのは、蜜さんが興味ありとのこと。

ここ「千秋小館」を「千秋膳房」のニセモノ!と評価する向きもあるが、私は少し違うかと。
もともと(2年前くらい?)今の「千秋小館」のあるところが「千秋膳房」だった。
今も小汚いが、その頃はもっと小汚かった。
急に内装工事で一時休業して、内装が終わったら店名が「千秋小館」に変っていた。
同じ頃にすぐ近くに「千秋膳房」もオープンした。
私は迷ったが「千秋小館」の方に入ってみると、けっこう前の店のメンバーが残っていた。
味も前と同じ。どういうこと?
これは想像なのだが、、、何らかの理由で分離した現場メンバーが作った(居座った)お店が「千秋小館」。
そして経営者サイドが再建したのが「千秋膳房」。
横浜元町の「キタムラ」と「K2」みたいな感じか?
「千秋膳房」にも行ってみたが、微妙に「千秋小館」の方が以前の味に近いように感じた。
それ以来、私は「千秋小館」。

Dedicate to 蜜さん ということで、前置きが長くなりました。

看板メニューは 【大餅巻牛肉】 かな。
でも私はキューリが苦手なので注文しない。
巻牛肉.jpg

【紅焼牛肉麺】 も注文する人が多い人気メニュー。私も時々注文。
牛肉麺.jpg

【翡翠蝦小龍包】 鼎泰豐とかと比べると見劣りするが、値段まで考えるといい感じ。
小龍包.jpg

あとは何を食べてもそこそこ美味しい。安いし。
【回鍋肉】  ふつうに美味しい。
回鍋肉.JPG

【京都排骨】 これもよく注文する。スペアリブの醤油煮込み。なぜ京都なの?
京都排骨.JPG

そしてこれがメニューに書いていないお気に入りの裏メニュー。
【蛋包飯】 オムライスだな。
オムライス.JPG

これを頼む時はベテランの服務員に注文すること。
でないと「メイヨー」攻撃を受けることになる。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(2) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかく蜜のために(?! ありがとうございます♪)書いて下さったのに、
お礼コメントが遅れて失礼いたしました。

これがオムライスですねw
個人的には、京都スペアリブ(なんじゃそりゃ)に惹かれたかな。
小籠包は・・・ これは食べ比べてみないとねぇ。

次に、1人で古北ディナーする時には、狙ってます☆
Posted by at 2013年09月15日 07:55
普段使いには、いい店だと思いますよ。

午後の中国語レッスン→大都会ショートコース9H→千秋小館で夕食
なんてコースはいかがでしょうか。
Posted by ムーゾン(蜜さんへ) at 2013年09月16日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: