このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年06月27日

中国初の日本人街!? 平湖に訪問

上海の近郊にも日本人がたくさん住む町があります。蘇州とか無錫とか。
上海だと、土地代が高い、人件費が高い等なので、日系企業の製造業(工場)関連は、上海郊外の町に多いです。
そんな町のひとつと聞いていた“平湖”。上海から見ると杭州の方向にあります。
平湖.JPG

急に興味を持ったのは、下記サイトで“中国初の日本人街”との記述を見つけたから
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/50762628.html

2007年当時の記事です。(2007年だと古北も今ほど日本的でなかったのかな?)
ちょっと行ってみたくなり週末旅行。上海南駅のバスターミナルから出発。
一時間弱に1本程度、バスが出ています。
時間表.jpg

チケット売り場は大混雑。
大混雑.jpg

片道38元。約1時間半。
チケット.jpg

宿泊する緑陽大飯店の近くの“汽車北駅(北バスターミナル)”付近で降りました。
バス下車.jpg

何にも無い。工場しかない。というか日本電産の関連企業しかない。“日本人街”ではなく“日本電産街”でした。
とりあえず10分くらい歩いて、緑陽大飯店に。緑陽大飯店の紹介は、別途詳しく。
ホテル.jpg

グーグル地図を見ても、ここはどう考えても工場地帯なのでタクシーで街にいくことに。
タクシーで10分程度(20元)。なかなか大きな街でした。ピザハットありケンタッキーあり。
でも一番感動したのは町並みが綺麗なこと。
街綺麗1.JPG

街綺麗2.JPG

東湖という湖が特に綺麗。そして静かな街です(上海に比べれば)。気持ちのいい街。
東湖地図.JPG

東湖1.JPG

東湖2.JPG

少し街をブラブラしてから、タクシーでホテルに戻る途中でゴルフ練習場を見学。
練習場入り口.JPG

練習場1.JPG

練習場2.JPG

練習場レストラン.JPG

200ヤード以上あり、レストランも併設されており、かなり充実したゴルフ練習場でした。

それではお目当ての日本人街へ。緑陽大飯店から歩いて10分程度。
日本人街.JPG

一見、上海の古羊路に似てると思いました。でも、日本料理店と日式クラブが混在しているので、霞仙路に近い感じです。
日本料理店、日式クラブ、ともに10軒弱程度です。
事前に「矢作川」という店が美味しいとの情報を得ていたので、「矢作川」に。
矢作川.JPG

梅しそカツ
梅しそカツ.JPG

山芋焼き
山芋焼き.JPG

ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプル.JPG

一口餃子
一口餃子.JPG

上海の一般的な日本料理店のクオリティーでした。
それもそのはず。本店は上海の楼山関路駅近くにあるとのこと。
http://r.gnavi.co.jp/shanghai/jp/cs08220/

クリスタルという日式クラブを覗いたが、クオリティー???なので入りませんでした。

次の日に“汽車北駅(北バスターミナル)”からバスで上海に帰りました。
北駅.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☁| Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。