このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年12月31日

手作り?の 宮崎釜揚げうどん

渋谷「澤乃井」で久しぶりに宮崎の釜揚げうどんを堪能しましたが、私の中の「戸隠」の記憶とは若干違う感じ。

私の記憶の中の宮崎うどん(または「戸隠」のうどん)の印象は、
・ 付けタレの味が濃い。
・ 柚子と生姜の香りが強い。
・ 付けタレに天カスがたくさん入っている。

そこで自分なりの宮崎釜揚げうどんを再現出来ないかと。上海に戻る前にいろいろと買ってみました。
まずは半生のうどん玉(讃岐うどんだけど)。
半生うどん.JPG

希釈用のうどんつゆ(これも讃岐だけど)。
つゆ.JPG

柚子こしょう。
柚子こしょう.JPG

天カスは新鮮館で買いました。生姜も上海で買いました。
天カス.JPG

出来上がり。
出来上がり.JPG

つゆの希釈と、柚子こしょうと生姜の度合いは様子をみながら、自分なりの記憶の中の宮崎釜揚げうどんを再現。
美味しかった、、、、、、、、、けど。

やっぱり春節に宮崎に行って確かめてみようかな。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 10:00| 上海 ☔| Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。