このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年12月05日

西安旅行 総括

なかなか面白かった西安旅行。でもやり残したことも多いので、少なくとももう一度行ってみたいと思います。次回の西安旅行に向けて、またこれから西安に旅行される方へのご参考として、総括してみます。

・「華山」は想像以上に手強い、けど素敵
所詮観光地と思っていましたら、結構厳しい。危ないところも多いので(年間で数十人くらい亡くなっているのでは)、正に冒険。頂上(南峰)まで登ったら、次の日は強度の筋肉痛を覚悟。旅行の前半に登ったら、後半は歩けなくなるので、西安旅行の後半に行ったほうがいいのかな(逆に疲れていたら登れない?)。

・兵馬俑の前に華清池に行くべし
兵馬俑・始皇帝稜・華清池はセットで観光する人が多いと思いますが、華清池→兵馬俑→始皇帝稜 の順に回った方がいい。理由は、帰りのバスは 兵馬俑→華清池→西安 なので、華清池から乗ると座れない可能性あり。行きは、西安→(兵馬俑)→華清池 で降りて、華清池→兵馬俑 はタクシー移動。兵馬俑⇔始皇帝稜 は無料バスがある。いっそ始皇帝稜は行かなくてもいい。

・兵馬俑セットはツアーがお徳?
入場料が兵馬俑:150元、華清池:110元なので、入場料込み300元のツアーであれば、そちらの方がお徳かも。ツアー会社側は入場料のキックバックで儲けるのだから。

・西安はタクシーが少ない
これには困りました。タクシーが少ない分、輪タクのような乗り物がありますが、料金交渉も面倒。南北に地下鉄2号線が延びているので便利。多くの名所は 地下鉄+徒歩 で行くことが出来ます。

・街の変化が激しい
今回、私は炭市街に行けませんでしたが(工事中)、街のあちこち、特に名所付近での建替え工事がたくさんありました。過去の情報が当てにならないことも多々あるかと。また交通手段も変わっていくと思います。過去の情報を過信せずに、現場で臨機応変に対応することが大切だと思います。

・街歩きが面白い(面白そう)
西安は京都と似ていると思いました。歴史の古い街は、名所・旧跡のような有名な場所でなくても、素敵な新発見が多いです。美味しい食べ物とか。今回はイスラム街周辺しか歩けませんでしたが(それも不十分)、次回はじっくりと街歩きしたいです。(次回は華山には行きません。)

大雁塔の近くのお土産物屋で購入。4元。
お土産.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:42| 上海 | Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。またお邪魔しております。
私も西安行ってまいりました。さほどの寒さでもなく、ここは昔の長安なのねと感慨にふけりながら観光を楽しみました。淡季のせいか鐘楼も鼓楼も改修中ぽく建物全体が足場で覆われていましたが・・・。私の場合移動は専らバスを使い、イスラム街では私も泡莫や柿餅、羊串焼きを食べました。一人旅で少し不安だったのですが全くの杞憂でした。
帰りに香港に寄ったのですが寒暖の差のせいか見事に風邪をひきました(^_^;)
冬の上海はとても寒いと思いますのでムーゾン様もご自愛くださいね。
Posted by マリ at 2012年12月09日 16:22
私のブログもご参考になったのであれば、嬉しいです。
先週末は蘇州に行ってきました。期待以上に良いところでした。上海から新幹線で30分程度なので、気軽に行けます。
また蘇州旅行もブログに書きますので、観て下さい。
Posted by ムーゾン(マリさんへ) at 2012年12月10日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。