このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年07月13日

桂林旅行7 印象・劉三姐

夜は「印象・劉三姐」というショーを見に行きました。
入口.JPG

北京オリンピックの開幕式の演出も手がけたチャン・イーモウ(張 芸謀)が演出したショーということなので、以前ブログに書いた「印象・西湖」と同じ演出ですね。
http://muzon.seesaa.net/article/174208787.html
日が落ちる前の舞台は、山水画の世界です。
舞台.JPG

観客も大入りです。
観客.JPG

そもそもの『劉三姐』とは、、、広西省の民間に伝わる伝承を改編して創作された歌劇です。
伝説によると、唐中宗の時代に、山の歌がうまい聡明で美しいチワン族の娘がおり、いつも山の歌を歌うことを通して労働・自然・愛情を賛美していた。
また、山の歌で統治階級の庶民に対する残酷な搾取や圧力を暴き出し、庶民の要求を主張し、人々から深く慕われ“歌姫”と呼ばれた。
ショーも上記のストーリをモチーフにしているとのこと。

ショーはこんな感じです。
印象1.JPG

印象2.JPG

印象3.JPG

印象4.JPG

印象5.JPG

なかなか感動ものです。「印象・西湖」は舞台装置が迫力ありましたが、「印象・劉三姐」は出演者の数がすごい。600人以上とか。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:34| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。