このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年05月09日

西双版納(シーサンバンナ)旅行/昆明 4日目・4 雲南映像

雲南省の最後の夜は“雲南映像”鑑賞。少数民族をテーマにしたミュージカルです。
ホテルからトコトコ30分ほど歩いて劇場に行きました。
劇場正面.JPG

この劇場の右側にチケット販売センターがあります。ホテルでもチケット取得は出来るのですが、絶対にこのセンターで購入することをお勧めします。ここなら空いている席をディスプレーで確認して買えるので。下から二番目のランクの190元のチケットを買いましたが、真ん中でお買い得な席でした。私の前に座っている人は290元。

6時30分開場、7時開演。ホテルに戻るには時間が少ないので劇場横の米線の店に入ることにしました。
米線入口.JPG

人気店なのか、お客さんいっぱいです。
米線店内.JPG

牛肉米線。10元。辛くて美味しいです。
牛肉米線.JPG

開演前の開場と客席。なかなか洗練されていて綺麗です。
開演前.JPG

西双版納で見た“タイ族歌舞<超級歌舞秀>”と同様に少数民族をテーマとしたミュージカルです。こちらの方が民族舞踊度が低くミュージカル度が高いです。
かなり感動のステージでした。コレだけを見るために昆明に来てもいいくらいです。
映像1.JPG

映像2.JPG

映像3.JPG

映像4.JPG

映像5.JPG

静止画では伝わらないので動画も掲載します。




今回の旅の締めくくりに最高のステージを見ることが出来ました。
雲南省、必ず再訪問します。次回は大理、麗江、シャングリラの予定です。

次の日のお昼に昆明空港を出発して、夕方に上海に戻りました。回家了。辛苦了。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:43| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画で添付されたのは、
もしかして楊麗萍の月光ではないですか?
すごい!!。
ボクはずっとこれが見たくて機会を探していました。
まさかこんなところでやっていようとは!!
ムーゾンさんと同じ頃に昆明に行っていたので見られたはず。
返す返す悔やまれます。
Posted by chinausa at 2012年05月22日 00:02
コメントありがとう御座います。
“楊麗萍の月光”なのですが、楊麗萍本人ではありません。お弟子さんです。
お弟子さんの舞台であれば、昆明で毎日やっています。
Posted by ムーゾン(chinausaさんへ) at 2012年05月22日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: