このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年04月19日

西双版納(シーサンバンナ)旅行 三日目・1 野象谷

本日のメインイベントは“野象谷”です。
中国国内でありながら野生の象に出会える!という触れ込みの自然公園です。
でも運転手さんと相談すると「昔はいたけど、観光客が増えたので今はいない。」とのことです。運転手さんも生涯で2度しか野生の象を見たこと無いとのこと。
“元”野象谷です。

9時頃にホテルを出発。西双版納大橋からメコン川を望む。メコン川って社会科の授業で聞いたなあ。肉眼で見ることになろうとは。
大橋からメコン川.JPG

昨日もそうでしたが、市街地を抜ける道には麻薬検査の人民解放軍が。自動小銃もってチェックに来ます。だからパスポートは必ず携帯です。
麻薬チェック.JPG

入口です。入場料は80元(だったかな?)。園内のロープーウエイが往復70元、片道50元。片道だけ買いました。
野象谷入口.JPG

地図.JPG

ロープーウエイの乗り口を目指しましたが、途中で民族舞踊のステージがありました。
西双版納のテーマパークには必ず民族舞踊のショーがあります。
民族舞踊.JPG

ロープーウエイの乗り口です。
ロープ乗り口.JPG

このロープーウエイ、結構長距離です。30分以上乗っています。
ロープ長距離.JPG

ロープ長距離2.JPG

しかも四方に窓もありません。ドアも簡単なフックだけ。安全性、超不安。
窓なし.JPG

そんなオープンスペースな状況で、結構な高度で移動します。高所恐怖症の方は失神するでしょう。
高度1.JPG

高度2.JPG

頂上についたら、野生の象のエリアです。昔はね。昔の象の水飲み場だったであろうところを発見。
水飲み場.JPG

野生象の期待は0ですが、ジャングルの中の渡り廊下を歩くと気持ちがいいです。
ジャングル廊下.JPG

結構アップダウンがあって、運動になります。元の地点まで約1時間歩きます。
アップダウン.JPG

野生象はいませんでしたが、野生の手長猿を発見。
手長1.JPG

手長2.JPG

手長3.JPG

スタート地点に戻ると、蝶園の入口が。
蝶入口.JPG

蝶の写真を撮りました。
蝶1.JPG

蝶2.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。ランクアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 14:13| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。