このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2012年04月05日

西双版納(シーサンバンナ)旅行 初日 雲南航空版納観光酒店

清明節のお休みを利用して雲南省の西双版納(シーサンバンナ)に行って来ました。
まずは初日の移動とホテルの紹介をします。

初日は虹橋空港15:30発なので、午前中はゴルフ練習したりしてのんびり出発。
フライトスケジュールは
FM9455 虹橋15:30→昆明18:45
MU2497 昆明20:35→錦洪21:25
トランジットの時間は1時間50分。日本では十分余裕あるフライトなのですが。

そりゃ、私も中国の国内便がまともに飛ばないのは分かっています。過去に痛い経験もしてきました。
でも、ディスカウントはこれしか無かったし、運よく定刻通りに飛ぶことを信じて、、、、
飛びませんでした。虹橋空港で飛行機に乗ってから一時間半待たされました。
当然予定していた MU2497 昆明20:35→錦洪21:25 には乗れず。

昆明空港に到着したのは21時前。そこから中国東方航空のカウンターで交渉。
MUカウンター.JPG

何とかMU5907便への変更が出来ました。
MU5907.JPG

でも、このフライトが遅れていて、、、、いつになったら乗れることやら。待っていたら他の航空会社の西双版納行きフライトがキャンセルに。
搭乗を予定していた人達は係員に先導されて空港近くのホテルに連れて行かれました。いつもなら些細なことで喚きたてる中国人ですが、フライトの運行中止に関しては非常に温厚。この様な場面は何回も見てきました。中国の常識として「飛行機は飛んだらラッキー」という乗り物なのでしょうか。

何とか23時過ぎに飛行機が出発して、日付が変わった頃に景洪空港(西双版納)に到着。
景洪空港.JPG

景洪空港2.JPG

空港前に泊まっていたタクシーとホテルまでの価格交渉。30元ということで乗りました(まっとうな価格でした)。
三泊を予定しているのは雲南航空版納観光酒店。5星ホテルです。街中にあり便利な立地でした。元のホテル名は現光酒店のようです。
現光酒店.JPG

版納ホテル正面.JPG

年をとってきたので、ホテルのグレードが低いと疲れが取れなくなってきました。
セミスイートクラスの部屋で一泊560元。
部屋.JPG

洗面所.JPG

シャワー.JPG

ベッドがなかなか良質で、毎日ぐっすり眠れました。

残念なのは朝食ビュッフェのレベルが低い。3星クラスレベル。中華料理ばかりで、ベーコン・ウインナーすら無い。
ただセルフで作る米粉は美味しかった。


↓↓なにとぞクリックお願いします。ランクアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 17:39| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: