このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年11月07日

上海マスターズ2011(ゴルフ観戦)

お取引先からゴルフの上海マスターズのチケットを頂いたので、観戦して来ました。
http://www.shanghaimasters.com.cn/en/index.asp
チケット.JPG

場所は美蘭湖美蘭湖ゴルフクラブ/美蘭湖高爾夫倶楽部。地下鉄7号線の終点の駅です。駅からシャトルバスが出ていました。

まずは練習場に行きました。
練習場.jpg

やっぱりプロの精度と飛距離は別格ですね。練習場観戦、勉強になります。

ご存知、飛ばし屋ジョン・ディリーです。
ジョンデーリー.jpg

街のレッスンプロに習ったら、真っ先に矯正されそうなフライング・エルボーです。
フライングエルボー ジョン.jpg

ハンター・メイハン
ハーマン.jpg

ハリントン
ハリントン.jpg

この日は、メイハン、ハリントン、アンソニー・キムの組にくっ付いて観戦しました。

そしてそして、マキロイです。
マキロイ.jpg

マキロイ、最終組なので練習も一番最後。
世界の飛ばし屋の飛距離には驚きました。ドライバーで250Yまでは上昇し続けて、ボールが視界から消えて行きます。

そして、最終組スタート直前の1番ホールです。マキロイもいます。
1番ホール.jpg

ギャラリー、超少なめです。土曜日の最終組、しかもマキロイですよ!
ギャラリー少な目.jpg

私は所用があったので、ハーフだけ見て帰ったのですが、その頃からギャラリーが増え始めました。中国人富裕層は早起きが苦手なようです。

一番驚いたことは、マナーの悪さです。普通(日本では)カメラ持込禁止なのですが、関係なしでした。私も持ち込みたかったけど、、、(携帯電話のカメラではいい写真が取れません)。ティーショット打つときに連写モードで撮影するので、あっちこっちで「カシャ、カシャ、カシャ、、、、」
最悪なのは、富裕層というか成金が6歳以下の幼児を大量に連れてきていました。静かにしろって言っても無理ですよ。託児所状態で世界のトッププロがプレーしています。

世界のトッププロが戦っている横で、マンション建設しています。
マンション建設.jpg

いくらギャラリーが静かにしても意味ありません。杭打ちの音、ガンガンです。

ハリントンが30Y程度のアプローチをチョロ(10y前進)していました。集中出来なかったのでしょう。


↓↓できればクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:48| Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。