このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年09月26日

九賽溝・黄龍 総括

次回の九賽溝・黄龍旅行に向けての総括、またこれから九賽溝・黄龍に行かれる方に向けてのアドバイスです。

@ 高山病対策
チベットよりも少しはマシですが、それでも同行者の約半数が高山病になっていました。特に九賽・黄龍空港が標高3,500mあり、降り立ったとたんに気分が悪くなる人が多かったです。高山病にはやはり“紅景天”。全員の症状が良くなりました。九賽・黄龍空港対策として前日から飲用することをお勧めします。そして何よりも快眠が重要。

A時期
避暑を兼ねるのであれば、6〜8月がいいと思います。景色を見るなら紅葉中の9月後半〜10月が良いのでは。冬季(11月〜4月)は通行不能な道も多くなり移動が危険になると思います。服装はチベット同様に寒暖の差が激しいので(運次第)、夏季でも冬服は欠かせません。

B食事
はっきり言って美味しくないです。チベットの方が遥かに美味しいです。期待するのはやめましょう。チベット料理か四川料理が多いです。

Cホテル
九賽溝近くのホテルが充実しています。黄龍近くのホテルはあまりよくありません。
時間があれば九賽溝近くのホテルの宿泊を勧めますが、九賽溝から黄龍までバスで2時間くらいかかりますので、時間がなければ黄龍近くに宿泊するしかありません。


↓↓できればクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 13:44| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。