このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年07月18日

雅魯藏布大酒店(ラサ)

久しぶりの“ホテル見聞録”ですが、またチベットネタです。
ラサで宿泊したホテルが“雅魯藏布大酒店”。
“チベット旅行・二日目(青蔵鉄道→ラサ駅到着)”でも少し触れましたが、4つ星ですが、準5つ星と言ってもいいグレードでした。

部屋の内装そのものは、以前ブログに書き込みしました通り4つ星クラスなのですが、このホテルの特徴は“ホテル内に無料の博物館がある”ところ。2階にあります。
博物館カンバン.JPG

このホテルのオーナーが収集した美術品の数々です。ひとつひとつじっくりと見ていたら3時間くらい必要な量です。
博物館1.JPG

博物館2.JPG

博物館3.JPG

ミニ卒塔婆とか
ミニ卒塔婆.JPG

宝剣とか
宝剣.JPG

特に仏像がたくさんあります。

壁には曼荼羅とかチベット油絵とかが飾られています。
チベット油絵.JPG

古い写真もたくさんありました。1904年のラサへのイギリス軍の進軍。
イギリス軍 1904.JPG

中国による解放直前のポタラ宮。
解放前のポタラ 1959.JPG

立派な円卓の部屋もありました。
円卓の部屋.JPG

博物館以外でもホテルの宿泊フロアーの廊下も古美術品がたくさんあります。
ホテル廊下.JPG



↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 17:56| Comment(0) | ホテル見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: