このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年07月12日

チベット旅行・最終日・8日目(デプン・ゴンパ、空路で上海へ)

とうとうチベット旅行も最終日になりました。
通常長い旅の最終日は感傷的になるのですが、、、体力の限界と息苦しさもあり、「早く下界に下りて、息苦しさから逃れたい」との思いも。複雑な心境です。

ラサ→成都への飛行機は午後3時前の出発なので、最終日は時間の余裕があります(最終日に余裕があってもなあ)。
10時頃にホテルをチェックアウトしました。

本日の目的地は“デプン・ゴンパ”のみ。デプン・ゴンパの説明はウェキペディアにお任せして、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%97%E3%83%B3%E5%AF%BA
最盛時には15,000人もの修行僧がいたチベット最大の寺院です。

入り口付近はこんな感じです。
デプン入り口.JPG

デプン入り口2.JPG

この日も坂のアップダウンは厳しいです。もう8日目なのでだいぶん体は慣れたはずなのに。
登っていく途中にマニ車がたくさんあります。
マニ車.JPG

マニ車と私.JPG

巨大なマニ車もあります。
巨大マニ車.JPG

途中でツォンカパの壁画があります。
ツォンカパ壁画.JPG

最後の気力と体力を振り絞って上へ上へ登ります。
上へ1.JPG

上へ2.JPG

上へ3.JPG

なんとデプン・ゴンパは各所で10〜20元を支払えば、内部の撮影はOK!(すぐに100元くらい無くなりますが)
内部1.JPG

ツォンカパの仏像がたくさんあります。
ツォンカパ?2.JPG

ツォンカパ?.JPG

またまた上がっていきます。
また上がる1.JPG

千手観音
千手観音.JPG

チベット人の歴史が描かれた壁画
チベット人誕生1.JPG

チベット人誕生2.JPG

ツォンカパと二人の弟子の壁画。右の弟子がデプン・ゴンパを建てたとか。
ツォンカパ内部壁画.JPG

内部からの風景です。
内部風景1.JPG

内部風景2.JPG

修理中の寺院です。文化大革命の時にかなり破壊されたとか。
修理風景.JPG

迷路のような道をガイドさんの先導で歩きます。ガイドさん無しでは道に迷います。
迷路1.JPG

迷路2.JPG

本殿?みないなところに着きました。
本殿?.JPG

中に調理場がありました。
調理場.JPG

6日目のパンツォで食べた精進料理のでっかいのがありました。これは食えない。
お供え小麦.JPG

ここはお金を払えば写真が取り放題なので、撮影しまくりです。
またツォンカパ。
ツォンカパ?3.JPG

お釈迦様
お釈迦様と?.JPG

卒塔婆
卒塔婆.JPG

千手観音
千手観音2.JPG

弥勒菩薩がたくさんありました。
弥勒菩薩?1.JPG

弥勒菩薩?2.JPG

弥勒菩薩?3.JPG

弥勒菩薩?4.JPG

煌びやかな仏像の写真、お腹いっぱいです。

また迷路のような道を下ります。
迷路3.JPG

迷路4.JPG

迷路5.JPG

迷路6.JPG

内部風景3.JPG

駐車場に戻って、とうとう空港への帰路に。デプン・コンパから車で1時間少しでラサ空港に到着しました。
ラサ空港1.JPG

ラサ空港2.JPG

飛行機の中で超ラッキー。窓から綺麗に山脈が見えました。
飛行機山脈1.JPG

飛行機山脈2.JPG

飛行機山脈3.JPG

成都で一旦飛行機を乗り換えて、虹橋空港に到着したのは9時半ころ。
ギリギリ地下鉄10号線の最終電車に乗れました。

古北に帰ったぞ!



↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:44| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: