このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年06月30日

チベット旅行・5日目(林芝/ナムチャパルワ峰他)

今日は林芝周辺の大自然を散策します。
今日の訪問はほぼ1箇所なので、ゆっくりと9時出発としました。

車でナムチャパルワ峰(7,782m)が見える展望台を目指します。
例によってくねくねがたがた道を高所に向かって登っていくので、乗車1時間程度でふらふら状態です。
途中“セチ・ラ”という標高4,515mのところで車を止めて一時休憩です。この一本道の最高標高地です。
セチラ1.JPG

セチラ2.JPG

セチラ3.JPG

セチラ4.JPG

セチラ5.JPG

ふらふら状態で、とにかく思いで作りの為にシャッタを切ります。

セチ・ラから少し降るとナムチャパルワ峰の展望台につきます。
ナムチャパルワ看板.JPG

展望台へのつり橋を渡ります。標高が高いので昇り降りきついです。
ナムチャ展望台へのつり橋.JPG

この日は(この日も?)生憎の天気で、ナムチャパルワ峰は見れませんでした。というか夏は雨季なので、ほとんど見れないとのこと。
ナムチャ展望台から1.JPG

ナムチャ展望台から2.JPG

展望台3.JPG

夏でも肌寒いのに、冬だとどんだけ寒いのでしょうか。

ナムチャパルワ峰の展望台から更に道を降りると、非常に美しい村の風景が広がります。
村の写真1.JPG

村の写真2.JPG

村の写真3.JPG

村の写真4.JPG

村の写真5.JPG

あまりの風景の綺麗さに「しんどかったけど、ここまで来てよかった。」と思いました。

この場所から一本道を更に降ると“ヤルツァンポ大峡谷”にたどり着けます。
但し、ガイドブックでは外国人は立ち入り禁止とのこと。でも中国人のツアーバスはどんどん向かっている。
うちのガイドさん無理を言ったら、ギリギリまで連れて行ってくれたかもしれませんが、既に体力が削られていて(気力も)、早くホテルに帰りたい状態。
ここから林芝に向かってUターンしました。

途中で林芝名産料理の店に寄って、昼食を食べました。
昼食レストラン.JPG

せっかくなので名産の“松茸と地鶏のスープ”を頼みました。250元くらいなので、結構高いです。
松茸と鳥のスープ.JPG

松茸は食感だけで香りは無く、基本的には“鳥スープ”でした。こちらの人は松茸の香りには興味が無いのか?

運転手に勧められてチベットの地酒を飲みました。3%程度なのでアルコール度は低く、酸っぱいお酒でした。
チベットの酒.JPG

昼食後に早々にホテルに戻りました。一休みした後に林芝の町を散歩しました。
香港路というのがメインストリートのようです。
香港路看板.JPG

香港路1.JPG

香港路12.JPG

香港路3.JPG

あまり高度が高くない(海抜3,000m)場所なのですが、連日の移動で体力が削られたのか、ヨボヨボ爺さんのような歩みです。

中国人民銀行があるので、このあたりが林芝の中心地でしょうか。
林芝中心地.JPG

ホテルに勧められた豆腐料理の店“豆花荘”に行きました。
豆花荘.JPG

一番人気の“豆腐と川魚の鍋”を頼みました。
豆腐川魚鍋.JPG

スープと豆腐は美味でした。川魚はやっぱり小骨が多くて、日本人は苦戦します。



チベット旅行・6日目(林芝→パソン・ツォ→ラサ) に続く



↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 11:29| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。