このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年06月15日

チベット旅行・初日前半(上海→西寧)

チベット、行ってきました!
一言で言うと「想像よりも体力的に大変!」でした。その分、思い出も深いですが。


何とか出発3日前にHIS上海からチベット入境許可証を受け取りました。
入境証.JPG

許可証自体には私の氏名は無く、ホッチキス留めされた2枚目の紙(WORDorEXCEL)に氏名が書いてありました。(差し替え可能?)

でも西寧→ラサの汽車のチケットは西寧で現地の旅行代理店から受け取って欲しいとのこと。上海→ラサの汽車のチケットは売り切れ(買占め?)で、上海→西寧まで飛行機で移動して、西寧から汽車に乗ることとなりました。

西寧行きの飛行機は浦東空港発ですので、いつもの通り銀河賓館発の3号線バスに乗って浦東空港に行きました。

浦東空港で搭乗する飛行機の行き先を見ると“西安行き”。トランジットでした。
西安行き.JPG

海南航空のこの飛行機に乗ります。
西寧飛行機.JPG

西安空港につきました。
西安空港1.JPG

西安空港2.JPG

西安も必ず旅行したい都市ですが、こんな風に初訪問するとは。
西安空港で一旦降りて、同じ飛行機(西寧行き)にまた乗ります。
西寧行き.JPG

西寧行きの飛行機の中は、明らかにチベット行きの人がたくさんいます。
お坊さんがチベット語で書かれた経典を読んでいます。でも吸引マッサージの跡は見逃しません。
お坊さん.JPG

飛行機の窓から見える景色はハゲ山ばかりです。今まで見たこと無い風景ですね。
ハゲ山.JPG

西寧空港につきました。当初の計画では行かなかった場所。
西寧空港1.JPG

西寧空港2.JPG

西寧→ラサの汽車のチケットを受け取る為に西寧の中心地(中心広場)にバスで来てくれとのこと。チケットセンターで切符を買ってバスに乗り込む。
西寧バスチケット.JPG

バスに乗って椅子に座ると、隣の女性から「このバス、町の方に行きますよね?」と日本語で話かけられた。
隣の日本人.JPG

私「はい、西寧の中心広場ってとこに行きます。あなたもラサに行くのですか?」
日本人女性「はい。今日、成田を出発して来ました。でも西寧からのチケットが取得出来てないんです。」
私「大変ですね。チベット入境許可証は持ってますよね?」
日本人女性「いいえ。」
私「・・・・・(絶句!)」


チベット旅行・初日後半(西寧出発) に続く



↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 12:07| Comment(4) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に戻られたようでお疲れ様です。そろそろ戻られるころかなと、ブログを覗いていましたw

今月25日からは、いよいよ入境制限されるようです。7月23日の解放60周年念行事は、XZTVの衛星放送で見てみようと思っています。
Posted by Hir at 2011年06月15日 22:16
無事戻ってまいりました!
5,000m級の高地にも行きましたので、終始高山病に悩まされましたが。
これから順次ブログにアップします。
60周年前で、ラサには緊張感があり自動小銃持った人民解放軍がいっぱいいました。
戦争中?って感じでした。
(人民解放軍にカメラを向ける勇気はありませんでした)
Posted by Hir様へ(byムーゾン) at 2011年06月16日 09:38
こちらもガイドの注意事項は、彼らの写真を撮らないこと。。。でした。大昭寺では武装警察と特殊警察(SWAT)が通りのあちこちと主な建物の屋上に配置され監視していました。バルコルには公安が行進していて、観光地?といった感じ。もちろん、事変に当たっては郊外の解放軍も飛んでくるし、万全の体制ですねw
Posted by Hir at 2011年06月16日 22:11
久しぶりに日本に一時帰国しております。
よって初めてHir様のHPを見ることが出来ました。
「中国全省制覇」ですか。すごいですね。
小生、中国在住ですが、思いもつかなかったくらい大きな目標ですね。
私も昔スペイン語を頑張っていました。
30代初めに“第二外国語を”と考え、中国語、スペイン語のどちらかと思い、スペイン語を選んでしましました。
中国語を選んでいれば、今頃もっと役立っていたのに、、、、、
ラサで久しぶりにスペイン人に会ったので
恐る恐る「Mucho gust」と言ってみました。
Posted by Hir様へ(byムーゾン) at 2011年06月17日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: