このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年04月10日

千島湖に行って来ました(一日目)

浙江省の千島湖に行って来ました。
千島湖は1959年に作られた中国初の独自設計、独自構築の大型水力発電所・新安江水力発電所により貯水され形成された人工湖だそうです。原名は「新安江ダム」。湖内に1,078個の島があるので、1984年に千島湖と改名されたそうです。

清明節の連休にどっかに行きたいと思い、昨年の烏鎮旅行 と同様に上海体育館のバスセンターに行きました。
バスセンターでいろいろとパックツアーを見ていて、千島湖一泊二日363元のツアーに惹かれて、チケットを購入しました。
チケット.JPG

朝7時半出発なので、古北をタクシーで6時半頃に出発して上海体育館のバスセンターに行きました。
バスセンター.JPG

バスの外観はこんな感じです。まあまあ綺麗なバスでした。
バス外観1.JPG

バス外観2.JPG

バスの中はこんな感じです。今回のツアーは満席でした。
ガイドさんがツアーの説明をします。千島湖到着まで4〜5時間とのこと。
バスの中.JPG

でも大渋滞に巻き込まれて、千島湖のホテルに到着するのに6時間もかかりました。

ホテルの名前は、戸上人家賓館という三ツ星ホテルでした。
ホテル正面.JPG

ホテルフロント.JPG

ローカル向けホテルですが、ツアー料金363元を考えると十分です。
ベッド.JPG

洗面、トイレ.JPG

シャワー.JPG

ツアー出発まで時間が無かったので、ホテル近くのラーメン屋で食べました。
6元の牛肉麺ですが、意外に美味しい。
牛肉麺.JPG

まずは船に乗って、島に渡ります。
一日目船.JPG

一日目船の中.JPG

島に着いたら電気自動車で移動。
電気自動車.JPG

最初に尾瀬みたいな湿地帯を散策しました。
尾瀬1.JPG

尾瀬2.JPG

尾瀬3.JPG

次に毛沢東記念館に行きました。
毛沢東館1.JPG

毛沢東館2.JPG

文化大革命、万歳!というすごい内容の展示館でした。
文化大革命.JPG

毛沢東だけでなく、林彪まで展示されています。
毛と林.JPG

はてはスターリンまで。GO-GO スターリン!
スターリン.JPG

とってもキテレツな展示館を見て、初日はこれでおしまい。

ツアーで連れていかれたぼったくりっぽいレストランをぶっちして、ホテル近くのレストランに行きました。
楽しみにしていた千島湖名物の巨大淡水魚(レン魚)の頭の料理を食べました。
ラン魚.jpg

一匹丸ごと買う必要があるので、一番小さい魚(3kg)にしてもらっても400元もしました。
魚料理.JPG

淡水魚とは思えないくらいに臭みの少ない魚でした。
それだけ千島湖の水が綺麗ということでしょう。
posted by ムーゾン at 17:56| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: