このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2011年03月15日

そうだ、チベット行こう(計画編2)

前回の報告(計画編1)から、継続していろいろな旅行代理店に見積りをお願いしました。
各社からの見積りを貰っているうちに、ラサ観光以外にも二度と見れないような大自然も堪能したいという欲も出てきました。
現在、7社から見積りをもらっていて内容は下記の通りです。

@旅行会社名A見積価格(一人分/元)B見積り範囲C必要追加費用(元)D必要追加内容E合計費用F内容

@杭州同人国際A6,000Bラサ現地集合解散C4,215Dラサ往復(鉄道+飛行機)E10,215Fラサ4泊、ツエタン2泊、4星
 
@新疆金橋国際A8,400Bラサ集合、上海まで飛行機C1,315D上海→ラサ鉄道E9,715Fラサ3泊、ニンテイ3泊、3星

@上海東和A15,250B上海発着(電車、飛行機)CなしD0E15,250Fラサ4泊、ニンテイ2泊、3星 全食付

@錦江旅遊(上海)A10,000B上海発着(電車、飛行機)CなしD0E10,000F ラサ4泊

@中国成都旅行A8,800B成都現地集合解散C2,240D成都往復(飛行機)E11,040Fラサ3泊、ニンテイ3泊、3星

@中国国旅A5,000B上海発着(電車、飛行機)CなしD0E5,000Fラサ4泊

@HIS上海A5,980Bラサ現地集合解散C4,215Dラサ往復(鉄道+飛行機)E10,195Fラサ4泊、ニンテイ2泊、3星

一番安いのは中国国旅です。中国最大の旅行代理店なのですが、外国人の参加もOKと言うのですが、チベット旅行のスペシャリストでは無さそうで観光もラサのみ。日本語対応も出来ないので不安が残り、交渉継続をパスすることに。
H.I.S上海(北京新日国際旅行社上海支店)をメインに交渉を継続。打合せが全て上海で、しかも日本語で対応出来るので安心できます。最初、ラサ+α程度の行程での見積もりはかなり安かったのですが、今回はどうしても大自然を堪能したいと思いインド国境に近いニンティ(林芝)もスケジュールに入れてもらうと、他の旅行会社とあまり変わらなくなりました。ニンテイにいる間はずっと専用車と運転手をチャーターする必要があるので、どうしても高くなります。上記の金額はラサ→上海の正規料金での航空運賃で計算しています。4月になるとディスカンウントチケットも発売されるということで、H.I.Sさんにはディスカウントチケットの手配をお願いしているので、もう少し安くなる可能性があります。あと1級寝台車の金額ですので、2級寝台車にすれば500元くらい安くなります。
H.I.Sの提携店なので、持ち逃げのリスクも少ない。上海発の汽車の切符の手配もやってくれます。

非在上海の旅行代理店(成都とかラサとか)とも交渉していますが、問題は支払いのタイミングと信用度。高山病対策も含め、行きは電車での移動のみを考えていますが、外国人が電車の切符を買う為には、入境証(パーミット)を提示しなければならず、入境証を入手する為にはある程度前金を支払う必要があります。また、残金をどのタイミングで渡すのか。決して小額ではないので騙し取られては大変。
ちなみに中国では電車の切符は駅か街中の発券場でしか売っておらず、上海以外の旅行代理店では事実上手配出来ません。(上海の旅行代理店もスタッフが並んで買うだけ)

あと電車の移動ですと、上海→ラサも成都→ラサもほとんど同じ二日間の時間がかかります。何で?と疑問に思いましたが、成都とサラを直線的に結ぶ鉄道は無く、一旦西安近くまで戻ります。だから上海から電車に乗るのとほぼ同じ時間が必要となります。
であれば成都を経由する必要なし。上海発の電車に乗ることに決めました。

現時点ではH.I.S上海と交渉を継続しようと考えています。

またいろいろとアドバイスお願いします。
posted by ムーゾン at 21:50| Comment(11) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

蜜はアドバイスができませんが、
逆にいつか自分が行く時(行きたいと思ってるんです〜)、
ぜひ参考にさせて頂こう!と思って興味深く拝見しています。
これからも詳しい情報を期待していますね☆

ところで先の災害では、ムーゾンさんのご家族・ご友人は大丈夫だったのでしょうか?
大変な時にご出張おつかれさまです。
落ち着いた頃、またどこかへご一緒したいですね!
Posted by at 2011年03月18日 18:46
西藏中国旅行社で決めました。 ツェタンとラサ、4/30-5/4の日程で、1500元/1人x3人です。入境証発行、西蔵族の中国語ガイド、ランクルチャーターまでで一切のチケット(航空券や入場料)、ホテルを含みません。スケジュールとパスポートはPDFでQQ経由で受け渡ししました。入境証は中国国内の住所で受け取り日本に転送します。
http://www.toptibettravel.com/
http://www.toptibettravel.cn/
Posted by Hir at 2011年03月20日 15:46
こんにちはHirです。


入境証受け取りは、出発に間に合わないかもしれないという転送のリスクがあったので成都の空港で、もらうことにしました。今回は成都の旅行社は対応が悪かったのでスルーしてラサの旅行社での手配です。本来とは逆になりますが、結局、手続きはラサの旅行社が代行するので成都中心で考える必要はないと判断しました。成田-北京-成都-澳門-北京-羽田の周遊券プラス、成都-ラサ往復の、のんびりツアー10日間です。家族で行くので西蔵はツェタンとラサのみのゆったりしたスケジュールにしました。成都-ラサのチケットは4月になってから買うことにします。直近の格安で片道1350元です。高いですなー。
Posted by Hir at 2011年03月21日 08:17
お久しぶりです。

中国にいる間にチベット行きたいですよね。私はあと、新彊と雲南と満州里(ロシア国境)には必ず行くつもりです。
私に関しましては、家族・友人・知人は大丈夫でした。
今回の帰国で伊佐美(鹿児島の芋焼酎)を持ち帰りました。近々水土木に持ち込みます。
Posted by 蜜さんへ(byムーゾン) at 2011年03月21日 09:56
アドバイスありがとう御座います。
帰国時に“地球の歩き方 チベット”を購入しましたら、ラサの旅行代理店3社(西蔵中国青年旅行社、西蔵高地旅行社、西蔵那曲国際旅行社)の紹介がありましたので、メールで見積り依頼を発信しました。同様に西藏中国旅行社にも見積り依頼してみます。

ラサへの航空券は高いですよね。成都空港でのボディーチェックも厳しそうです。(仕事で何回か成都までは行っていますので)中国政府としてチベットに行かせたくないのかな。
Posted by Hir様へ(byムーゾン) at 2011年03月21日 10:06
もしかしたら途中でお会いするかもしれませんねw

4/29出国
4/30成都-ラサ空港-ツェタン-ラサ
5/1-2 ラサ市内でのんびり
5/3朝 ラサ-成都、三星堆を見ます。
5/4-7 マカオ

09年に新彊と10年に雲南と家族で行ってきました。どちらも再び行きたいところです。国境の町は綏芬河、図門、打洛に行きましたが、国境ならではの独特の雰囲気が好きです。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1014/frame/china.html
Posted by Hir at 2011年03月21日 12:15
既にいろいろ行かれているのですね。私は上海に住み始めてまだ1年ですが、大きな旅行は海南島だけです。

頂きましたURLを見たいのですが、中国からはアクセス出来ないようです。(よくあることです)帰国した時に拝見させて頂きます。
Posted by Hir様へ(byムーゾン) at 2011年03月22日 09:39
こんにちはHirです。

その後、まだ入境許可証は発行されていません。JTB中国のページに新着情報がありました。

http://www.jtb.cn/new/newsListAction.do?method=goNewsList&pageMerch=
Posted by Hir at 2011年04月03日 02:46
こんにちは。
小生は4月末にお休みが取れなくなり、6月上旬に延期する予定です。

ある旅行社から下記通りの回答を受けております。ご参考まで。

こちらは西蔵シガツェ国際旅行社 業務沈慶と申します。先月 問い合わせた外国人のチベットの旅は3月28日から接待許可されました。とりあえず、この情報を通じさせていただきます。
Posted by Hirさんへ(byムーゾン) at 2011年04月05日 20:02
こんにちはHirです。

ようやく準備完了しました。パーミットは、QQでコピーを受け取り確認した後、成都のホテルまで郵送してもらうことにしました。成都-ラサ間のチケットも外国人に対しては、ネット購入できないようになっています。面倒ですが、往路分だけ中国国際航空の国内支店で購入しました。
パーミットには、注意書きとして「(旅行社に対して)厳しく管理せよ」とありました。公式な入蔵であっても微妙な時期です。
Posted by Hir at 2011年04月25日 02:56
準備完了お疲れ様でした。
私は4月末に休暇が取れず、6月初めに変更するつもりですが、6月〜8月がチベットのハイシーズンらしく価格が倍になる可能性もあるとのこと。
小生はインド国境近くまで足を伸ばしたいので、長期間のガイド、運転手を雇う必要があり、当初予定金額の倍以上(1万元以上)かかりそうです。

5月に入ったら本格的に再度見積り取得再開しますが、チベット側の旅行代理店依頼でもあまり金額が変わらないので、お金のやり取りが安心できるHIS上海に依頼する予定です。

その後の見積り取得状況を(計画編3)に纏めようと思います。
Posted by Hirさんへ(byムーゾン) at 2011年04月25日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。