このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2010年12月15日

ふたたび杭州   精進料理と印象西湖(前半)

ふらっと杭州に行って来ました。
地下鉄10号線が虹橋駅まで開通したので、気軽に杭州に行けるようになりました。
古北地区から上海虹橋駅まで10分程度、上海虹橋駅から新しい新幹線で杭州駅まで45分。乗り換え含めても1時間強で杭州に到着します。
新幹線の料金は二等席(日本で言う普通席)で82元。
切符.JPG

新しく出来た虹橋駅はとっても綺麗で、飛行場のロビーのクオリティー
虹橋駅1.JPG

虹橋駅2.JPG

新型の新幹線は日本の新幹線技術がベースとなっています。
新幹線.JPG

車内も日本新幹線と遜色ありません。
車内.JPG

時速348kmで運行していました。
348km.JPG

杭州到着後、ホテルにチェックインしホテル近くの“岳王路”というバス停からY4のバス停に乗って(3元)、“上天竺(法喜寺)”というバス停で降ります。
Y4バス.JPG

目的地は“上天竺法喜講寺”です。
寺看板.JPG

寺正面.JPG

まずはお目当ての精進料理を食べます。食堂の入口はこんなところ。
食堂.JPG

入口の近くで食券を買います。一食5元。
食券.JPG

内容は、おかず(豆腐と野菜)、汁物、ご飯の3品です。あっさりしていて結構美味しかった。
3品.JPG

食後は境内のお堂を巡りました。中国のお寺は原色いっぱいでカラフルです。
お堂1.JPG

お堂2.JPG

お祈りの作法も中国の方が大胆です。まずは下記の長いす?にひざまずいて線香を手に持ち、顔の前で両手を合わせて目をつむり長々とお願いを仏様に告げます。
土下座場所.JPG

その後大きくお辞儀(というか土下座)を3回して、線香の一部を前の棚に捧げます。

線香を焚く場所もあちこちにあるので、大量の線香が必要になります。
線香場1.JPG

線香場2.JPG

だからツアーの参拝軍団は大量の線香を持ち歩く必要があります。
参拝軍団.JPG

みんな線香が入った参拝セットを持っています。
参拝グッズ.JPG

参拝セットはビニール袋に包まれていますが、中には“ホームセンター コーナン”や
コーナン袋.JPG

“ドンキホーテ”のビニール袋もあります。
ドンキホーテ.JPG

日本からの参拝客です。  
というのは嘘で、日本で使っているビニール袋は中国で作られているものも多く、そこから横流しされたビニール袋でしょう。実際コーナンのビニール袋は街中でよく見かけます。あとブックオフのビニール袋とか。
posted by ムーゾン at 14:10| Comment(4) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

虹橋駅は、北京から乗った新幹線を降りた時に初めて利用しましたが、
そのキレイさ&立派さに感動しましたね。しかも2号線にすぐ乗れて便利!!

蜜が夏に杭州に行った時はまだ上海南駅からの、1.5時間かかる方の新幹線しかなかったけど、
今は便利な駅から45分で着くなんて・・・ プチ旅行には最適ですよね♪

ところで、
精進料理のチケット、「飯」だけの文字が簡素だ〜。。。(笑)
Posted by at 2010年12月18日 06:20
もう杭州は東京→横浜感覚ですね。
こっちの新幹線はとっても安いし。

今日、ブログにアップしました「印象西湖」は超おすすめです。
Posted by 蜜さんへ(byムーゾン) at 2010年12月20日 10:02
はじめまして

杭州 精進料理で検索したどり着きました。

差支えなければ、こちらのレストランの場所をお教えいただけますか。
当方ヴィーガンで、中国の素食ファンですが、杭州には27日に初めて行きます。

よろしくお願いします。
Posted by 穴原美智子 at 2012年10月04日 13:25
コメントありがとう御座います。
ここは“上天竺法喜講寺”というお寺の中にあります。
ブログではバスで移動していますが、タクシー利用の方が無難だと思います。
杭州では結構有名なお寺ですので、ホテルからタクシーで、運転手に“上天竺法喜講寺”と書いたメモを見せれば大丈夫だと思います。
Posted by ムーゾン(穴原様へ) at 2012年10月06日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: