このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2010年10月04日

上海万博 ヨーロッパエリア

北朝鮮館を出たのが、夕方5時頃。この後どうしようかと考えていた時、「フランス館が比較的待ち時間が短い。」というアナウンスが聞こえたような。
フランス館を目指して、シャトルバスでヨーロッパエリアに移動しました。

フランス館です。
フランス館.JPG

待ち時間が1時間程度ということで、並んでいる人も少ないのでフランス館に入ることに決めました。少し並んでいると列の途中でミシュランがノベルティーを配り始めました。
ミシュラン ノベルティー配布.JPG

ひとりひとりに手渡すので、入場の混雑より手渡しの為の制限の方に時間がかかり、なかなか前に進めません。係員もさっさと仕事を済まそうとしているのか、一人の人間に同じノベルティーを複数個配ります。いらないものだらけです。
ミシュラン ノベルティー.JPG

ノベルティー配布で時間がかかりましたが、やっと中に入れました。ノベルティー配布の影響で中はゆったりとしたスペースがありました。
フランス 中庭.JPG

内部はどこのパビリオンでもやっているように壁面にパリの町並みを映し出していました。壁際に立って写真を撮れば、パリの街中にいるような写真が取れます。
フランス 壁.JPG

さらに進むとフランス国宝級の絵画が展示されていました。みんなフラッシュ焚きまくりで写真撮影していました。(私はフラッシュは遠慮)

ミレー
フランス ミレー.JPG

マネー
フランス マネー.JPG

ゴッホ
フランス ゴッホ.JPG

ゴーギャン
フランス ゴーギャン.JPG

セザンヌ
フランス セザンヌ.JPG

ルイ・ヴィトンのコーナーもありました。
フランス ルイヴィトン.JPG

フランス ルイヴィトン 2.JPG

最後はフランスワインコーナーでした。
フランス ワインコーナー.JPG

フランス館を出た後、並ばなくても入れるパビリオンを探しました。
セルビア館は見た目綺麗でしたが、けっこう並んでいるのでやめました。
セルビア.JPG

ベルギー&ヨーロッパ連合(EU)館に入りました。
ベルギー&EU.JPG

入口でロータスのクッキーが一枚貰えます。
ロータスのクッキー.JPG

前半がヨーロッパ連合(EU)のエリアです。フランス館と同じように壁面にヨーロッパの町並みを映し出していました。
EU 壁.JPG

サッカーコーナーがありました。
EU サッカー.JPG

ルーニーや
ルーニー.JPG

ファブレガスや
ファブレガス.JPG

カシージャスのユニフォームがありました。
カシージャス.JPG

後半がベルギーのエリア。
ベルギーといえばチョコレートと
ベルギー チョコ.JPG

ダイヤモンド
ベルギー ダイア1.JPG

ベルギー ダイア2.JPG

最後にスペイン館に入りました。
スペイン.JPG

結構な人数が並んでいて、1時間弱待たされました。
スペイン 混雑.JPG

中に入ると他のパビリオンと同様に壁面にスペインの町並みを映し出していました。
壁面映像はスペイン館が一番迫力がありました。
スペイン 壁画.JPG

フラメンコの踊りもありました。感動的で綺麗でした。
スペイン フラメンコ.JPG

スペイン館のラストはなぜかスペインとは関係無い巨大赤ちゃん。顔の表情が変わるだけでした。日本の技術で作れば、腕とか動かせるのでしょうけれど。
スペイン 巨大赤ちゃん.JPG

【ご注意】
万博内を走る電気自動車。
電気自動車.JPG

こいつが上海の街中と同じ“車優先ルール”にて疾走しています。
横断歩道に人がいても減速せずに交差点に突っ込んできます。
ぼんやりしていると轢かれます。ご注意を。
posted by ムーゾン at 00:59| Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: