このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2010年09月13日

杭州  西湖と占い師

金曜日に杭州で仕事がありましたので、そのまま一泊して土曜日に西湖に行って来ました。
金曜の夜は日系クラブで久しぶりに日本の歌を歌いまくったので、土曜日は昼前まで寝てしまいました。
知り合いの地元の人に案内してもらったのですが、まずはお寺巡り。
よく知らない寺に行きました。
霊隠寺.JPG

岩山にたくさんの石仏が彫られていました。
石仏.JPG

「一線天」というのがありました。分厚い岩山の洞窟に入っていくと、天井から一筋の光が漏れている、、、というだけのものでした。
一線天.JPG

お寺巡りを終えた後に茶館に連れて行かれました。観光客相手のきれいな茶館ではなく、いかにもローカル向けと言った感じの。
茶館.JPG

知り合いがここに連れてきた理由は“非常に当たる占い師”がいるとのこと。
お茶の写真を撮るふりをして占い師も写真に納めました。左端にいるのが占い師です。
占い師とお茶.JPG

占いの話をする前に、メニューを見るとこのお茶が70元。高っ!と思いましたが一番安いのが西湖龍井茶/70元だったので、それを注文しました。でもよく聞くと店に置いてあるお茶請け(お菓子等)は全て食べ放題。小腹がすいていたので焼きそばを頼みましたが、それも料金に含まれています。安っ!茶館とはそういうシステムだそうです。

占いに話を戻します。私は基本的に占いを信じないのですが、国を動かす様な大物でも占い師に頼るというような話も聞きますので、「ひょっとしたら本物もいるのか?」と考えています。占いの大体のパターンとして、まずは対象人物の過去と現在を言い当てて、未来を占うというパターンですが、今回の人は、、、、、、、
今回の占い師は基本的に「生年月日時」占いです。多少手相も見ますが、参考程度です。
困ったのは生まれた時間まで必要だったこと。日本人的には「知らんがな」と思いましたが、確か朝に生まれたという話を聞いたような気がするので「6時」と答えました。
まずは過去・現在をどれだけ言い当てられたか。結果は下記の通り。
@ あなたは長男ですね? → 正解。でもここにあるように少子化日本人の男性が長男である確率は非常に高い。一か八か言ってみる価値はある。
A 子供は二人とも男ですね。 → これは正解。こちらからもヒントになるような話はしていなかったはず。
B あなたは12歳でお母さんと別れましたね。→ × 大学行くまで同居していましたが。
C 2007年に大きな出費がありましたね。 → いや、別に。
D 今年も出費が多いですね。 → まあ正解。でも今年中国に来たと言っているので出費が多くてあたりまえ。
E あなたは自由が好きで、他人に縛られるのが嫌いだ。 → だれでもでしょ。
※ただ、BCについては一緒に来た友達の状況のような、、、、事前情報を取り違えたか?


で、未来については
@46歳から86歳まで金運がいい。90歳前後で死ぬ。 → 来年から死ぬ直前まで金運がいいのですか!そんなハッピーな人生ありですか!
A死ぬまで大きな事故や病気は無い。 → ほんまでっか!ハッピー過ぎませんか?
B8つの要素?(木とが牛とか)の内で欠けているものはあなたには無い。 → そりゃどうも。
C出生地よりも南で暮らすと運が良くなる。 → 上海は南だねぇ。
Cあなたは、妻は一人では足りない。 → えへへ、えへへ、、、(もう占いちゃうがな)

記念ですのでカルテを貰って帰りました。これでひとり100元。
カルテ.JPG


茶館を出たらもう夕方で、電動バス(40元)に乗って西湖を一周しました。
電動バス.JPG

西湖 1.JPG

西湖 2.JPG


【追記】
ホテルのフロントで無料のガイド本が置いてありました。杭州のガイドは上海のガイド本に数ページ載っているだけというのが多いですが、この本は充実しています。
次は「印象西湖」という湖上ショー(20時頃開演)を見たいです。
無料ガイドブック.JPG
posted by ムーゾン at 09:37| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: