このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年06月11日

【香港マカオ】 黄大仙祠 と スターアベニュー

ツアーは朝食付きだったのですが、観光バスに乗って連れて行かれたところは
安物ツアーの団体向け専用のレストラン。いろんな貧乏ツアー団体が集まっている。
まあ、みすぼらしい内容だこと。
朝食.jpg

でも大丈夫。こんなことだろうと早起きしてホテル近くでワンタンメンを食べてた。
朝食が終わったら「黄大仙祠」へ。香港イチ有名なお寺。
中国のお寺は派手派手なのだけれども、ここは一番派手だな。
黄大仙廟1.jpg

黄大仙廟2.jpg

黄大仙廟3.jpg

次に行ったのが「スターアベニュー」 いかにも香港らしい場所ですね。
スター1.jpg

スター2.jpg

いろんな有名人の手形があるのですが、
スター0.jpg

私が知っていたのは、ジェット・リー
ジェットリー.jpg

ジャッキー・チェン
ジャッキーチェン.jpg

ブルース・リー
ブルースリー.jpg


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

【香港マカオ】 香港マカオの両替事情

香港は街のいたるところに両替所がありました。
ネット情報で、尖沙咀の重慶大廈に両替所が集まっているということなので
行ってみました。
重慶ビル.jpg

入り口近くの2軒は、ベラボウなぼったくり相場ですが、ビルの奥に行けば行くほど
相場が良くなる傾向にあります。ここで日本円を2万円ほど両替。

しかし香港の街中には、中国銀行のATMがたくさんあります。
地下鉄の駅の改札周辺にもありました。
中国在住で中国銀行のキャッシュカードを持っていれば、両替なんてしなくて
中国銀行のATMから普通にHK$がおろせます。相場も両替所よりはるかにいい。

マカオのホテル、カジノ、ショッピングモールにも中国銀行のATMがたくさんありました。

【結論】
中国在住で中国銀行のキャッシュカードを持っていれば(預金残高があれば)
香港マカオの旅行で、両替所を使う必要は無い。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

【香港マカオ】 ホテル:香港遠東絲麗酒店 と 夕食:利苑酒家

天際100見学の後、ツアーバスでホテルへ。
地下鉄/荃湾線の終点の駅「荃湾」近くの「香港遠東絲麗酒店」
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/51437/review.html
530ホテル1.jpg

人生で一番狭いホテルでした。東横インよりも更に狭い。
ベッド.jpg

トイレ.jpg

狭いけど清潔だし、WIFIあるし、地下鉄の駅は遠くないし、駅の周りには
お店、銀行がたくさんあって便利だし、ネット予約で一泊500HK$程度だし。
なかなかお得感のあるホテルでした。

地下鉄/荃湾線で、30分程度で繁華街の尖沙咀へ。
重慶大厦で日本円をHK$に両替して(別途詳細報告します)
予定していた利苑酒家 (尖沙咀店)へ。
利苑.jpg

ミシュランの星付レストランとの情報でしたが、雑居ビルの地下二階にありました。
海老のてんぷら的なもの
エビフリッター.jpg

牛肉と野菜の細切り炒め
牛肉野菜炒め.jpg

を食べました。美味しかったです。お勧めです。
でもビール2本を飲んで、全部で400HK$なので、そこそこのお値段です。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。