このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2014年05月16日

【南京旅行】 明孝陵、霊谷寺

次に「明考陵」と「霊谷寺」
電動車/5〜10元で移動。
電動車.jpg

まずは「明考陵」。明朝の太祖 洪武帝(朱元璋)の陵墓。
明孝区入り口.jpg

ここの庭園も見事なので、歩いていて気持ちいい。
明孝 庭園.jpg

明孝 祠1.jpg

これが「明考陵」。
明孝 祠2.jpg

入り口のトンネルを抜けると
明孝 トンネル.jpg

その裏側の裏山全部が「太祖之墓」
太祖の墓.jpg

次に「霊谷寺」地区へ。
ここには国民革命軍陣亡将士公墓である「無梁殿」がある。
無梁殿1.jpg

革命記念1.jpg

辛亥革命の記念館です。
革命記念2.jpg

革命記念3.jpg

革命記念4.jpg

「霊谷寺」(建てられたのは梁朝の頃で明の朱元璋によってこの地に移された)は普通の寺。
霊谷寺.jpg


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

【南京旅行】 中山陵

以前、中国の古都について書きましたが
http://muzon.seesaa.net/article/365040400.html
上海から比較的近い“南京”に行ってきました。南京は
呉(三国)、東晋(南北)、宋(南北)斉(南北)梁(南北)陳(南北)、南唐(五代十国)、明(初期)、南京国民政府
の都でした。

上海虹橋駅から南京南駅まで、新幹線(D動車)で約2時間/約100元。
南京南駅に到着。
南京南駅.jpg

最初の目的地は「中山陵」。中国革命の父、孫文を祀る陵。
南京南駅からは地下鉄でも行けるのですが、外の景色が見たかったのでバスで。
84番のバスの「小衛街」が中山陵の最寄り駅。
84バス.jpg

「小衛街」到着。すぐ近くに地下鉄の「下馬坊」駅があります。
小衛街バス停.jpg

下馬坊駅.jpg

中山陵はすぐそこ。
中山陵前.jpg

事前に「中山陵」「明考陵」「霊谷寺」のセット入場券は145元の情報を得ていましたが
何故か今は、100元に値引きされていました。
100元セット.jpg

100元チケット.jpg

「中山陵」「明考陵」「霊谷寺」の全体地図はこんな感じ。広い。丸一日つぶせます。
全体図.jpg

三箇所の移動はバス/2元と、電動車/5〜10元。
バス.jpg

電動車.jpg

時間に余裕があれば、のんびり歩くのもいいです。木が多くて気持ちいい。
木陰の道.jpg

入り口の門。「博愛」の文字がいいですね。門の遥か先に中山陵が。
中山 博愛.jpg

いくつかの建物を抜けて
中山 祠1.jpg

中山 祠2.jpg

中山陵の前にある長い階段。
中山 長い階段.jpg

上まで登りました。この建物の中の奥のドアの向こうに孫文は祀られています。
中山 頂上.jpg

頂上から下を見下ろす。なかなか素晴らしい景色。
中山 頂上から下.jpg


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:48| 上海 🌁| Comment(140) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

上海最大の卸売市場「九星市場」へ。(七宝)

水郷で有名な七宝に「九星市場」という上海最大の卸売市場があるという情報は得ていました。
http://shvoice.com/special_feature/18458.html

ちょっと探し物の家具?があって、初めて行ってみました。
「九星市場」は、地下鉄9号線「星中路駅」の、すぐそば。
九星地図.jpg

2号門から入ります。
2号門.jpg

広大な敷地面積。
全体図.jpg

ほとんどが、建材・鋼材の問屋で、一般市民には縁が無い。
鋼材問屋1.jpg

鋼材問屋2.jpg

鋼材問屋3.jpg

鋼材問屋4.jpg

荷物搬送用のトラックが、ビュンビュン走っていて、非常に危険。
子供連れでの訪問は不可能かも。

一般市民に縁がある家具のコーナーはほんの一部。
下の赤線で囲まれた所。(青線の所は工事中)
家具区.jpg

家具1.jpg

家具2.jpg

家具3.jpg

上海で家具が安いのは、地下鉄3,4号線の宜山駅付近が有名ですが、
http://muzon.seesaa.net/article/394198291.html

そこより安いかも。
今回、探していたのは“ベッド用の硬い上敷きマットレス”。
マット.jpg

マンション備え付けのベッドのマットレスが少し柔らかく、
だんだんと腰痛気味になってきた。
以前、宜山路の家具街で探したが、1枚1,000元程度で二の足を踏んだ。
ここは同じものが1枚450元だったので、購入しました。
腰の調子が良くなった。


           ※※※※ 人気投票に参加中 ※※※※
↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 08:00| 上海 | Comment(199) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。