このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年12月03日

台湾旅行 「誠品書店」

「士林夜市」から南京東路駅近くのホテルに戻ったが、ホテル近くに有名な
24時間営業の本屋があるとのことで、希望者と同行。
近くと言っても、南京東路駅から歩いて15分くらいかかったが。

「誠品書店」といいます。
誠品書店1.JPG

誠品書店2.JPG

ワンフロアだけなので、上海書城に比べれば、遥かに床面積は小さいです。
http://muzon.seesaa.net/article/260209589.html

でも日本の書籍がとっても充実。
日本1.JPG

日本2.JPG.JPG

日本3.JPG

お値段も日本定価の3割増程度。
上海生活で唯一の不便は、日本書籍が手に入らないことですが、
検閲の問題さえなければ、上海での日本書籍の販売はビジネスとして
成立するのだなと思いました。

しかし、驚いたのは台湾人の立ち読みスタイル。
台湾スタイル.JPG

立ち読みではなく、座り読み。
新品の本を床に置いたら、汚れるでしょ!
弁償しなさい!


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 08:00| 上海 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。