このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年10月16日

昆明  石林なんて二度と行くか!ボケ!!

昆明東部バス停から約1時間で、石林に到着。
もう2時過ぎだったので、遅めのお昼。米線とチンジャオロース。ちょっと量が多かった。
観光バスの駐車場から、石林っぽい景色が見えるので、写真に収める。
駐車場.JPG

駐車場2.JPG

駐車場3.JPG

駐車場4.JPG

入場券発売所に行ってみたら
チケットセンター.JPG

事前情報通り、入場券:175元 + 送迎電動カー:25元 = 200元
175元.JPG

石林→東部バス停への最終バスが18時なので、あまり時間無いし、
この地図見る限り、駐車場で見た景色がたくさんあるだけなので、入場せず。
石林地図.JPG

3時半頃に 石林→東部バス停へ移動したら(27元、約1時間)
東部バス停から昆明駅行きの直行バスはもう無いとのこと(午後5時頃)。

仕方なく60路という路線バスで昆明駅を目指す。
60路.JPG

60バス.JPG

昆明駅に着いたのは夜の8時頃。
石林、遠すぎる!その割りに面白くない!二度と行くか!ボケ!!

【石林に行かれる方にアドバイス】
@昆明長水国際空港から東部バス停に地下鉄が走っているので、空港→東部バス停→石林と移動する。
A昆明市内に前泊して、街中の旅行代理店で送り迎え付きのツアーに申し込む。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

昆明  寝台車チケット購入して、石林に向かう

昨日のブログで、
『【五日目の夜 大理→昆明】のチケットが無い状態で、現地入りすることに。』
と書きました。

よって雲南省北部旅行の、まず最初のミッションは昆明駅に行って
【五日目の夜 大理→昆明】のチケットを買うこと。

虹橋第二空港から7:40発の飛行機で昆明へ。朝が早くてつらい。
昆明行き.JPG

約3時間半のフライトで昆明の空港に到着。
2012年の清明節に西双版納(シーサンバンナ)に行った時に中継した空港。
http://muzon.seesaa.net/article/268833650.html

あれ、なんか前と違う。
以前は空港と市街地が超近かったのに、今回はリムジンバスがある?
この一年の内に、新空港が出来たみたいだ。
リムジンバスで昆明駅に向かう。25元、1時間弱。
リムジンバス.JPG

昆明駅についたら、すぐにチケット売り場へ。
昆明チケット発売.JPG

何とか【五日目の夜 大理→昆明】のチケットをゲット。
チケットゲット.JPG

水城路のチケットセンターの人が言ってたことは本当だった。
地方で買えなくても、現地で販売しているチケットはありました。
とりあえず一安心したところで、石林に向かいます。
大きな荷物は、一時預かりセンターに預けて。1個5元。
荷物預け.JPG

昆明駅左側にあるバス停で石林行きのバスを尋ねると
昆民駅バス停.JPG

石林行きのバスは東部バス停から出ているとのこと。
停留場案内.JPG

昆民駅から東部バス停まで行くバスは、待てど暮らせど来ないので、
タクシーで東部バス停へ。約30分、40元。
昆明東部バス停.JPG

この日は、中秋節の前日。もうお昼過ぎ。
早めの仕事帰りの人達で、バス停は溢れかえっている。
こんなビジネスモードな場所で観光地行きバスのチケットを売るな。
切符売り場.JPG

とにかく石林行きのバスに乗って、石林に向かう。27元、約1時間。
石林行きバス.JPG

バス2.JPG


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☀| Comment(137) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

SHANGRILAをめざせ(雲南省北部旅行) まだ出発前

雲南省北部旅行(昆明、麗江、香格里拉、大理)から帰ってきました。
山あり谷ありでしたが(シャングリラなんて二度と行くか!ボケ)、今回は出発前のゴタゴタを。

今回の旅行の計画を以前、下の様に書きましたが
http://muzon.seesaa.net/article/372498975.html

初日の夜の 昆明→麗江 と、五日目の夜の 大理→昆明 は寝台車の計画です。
ホテルや飛行機はネット予約出来るのですが、鉄道の予約はまだまだ難しい。
私が中国の仕事を始めた5年前は“出発駅でしかチケットが買えない”という状況でしたので、出張で鉄道を使う時は“目的駅に着いたらすぐに帰りのチケットを買う”のが当たり前でした。
でも最近は“出発駅以外でも”チケットを買えるようになりました(なったみたい)。
以前、「私の旅の作り方4」でも書きましたが
http://muzon.seesaa.net/article/364314194.html

街中の鉄道チケット販売所で買えるようです。蘇州旅行も開封旅行も、この方法で帰り便のチケットを入手しました。
http://muzon.seesaa.net/article/307194726.html
http://muzon.seesaa.net/article/368299283.html

だから、今回も大丈夫と思っていましたが、、、、、
まずは古北二期から一番近い 伊犁路×延安西路 のチケット売り場に行きました。
チケットセンター.jpg

以前の蘇州旅行も開封旅行も、ここでチケットを買ったのですが、、、、
今回、買いに行くと「雲南省のチケットは雲南省でしか買えない!」の一点張り。
「おいおい、ウソだろう」と何度も交渉するも、埒が明かない。
仕方が無いので、上海虹橋駅に買いに行きましたが、上海虹橋駅では
「駅では3日前のチケットしか買えない。それ以前のチケットは街中のチケット売り場で買え!」
とのこと。でも伊犁路のチケット売り場では売ってもらえなかった。

次に宋園路駅近くのチケット売り場に行ってみたが、伊犁路のチケット売り場と同じ答え。
本当に“地方の汽車のチケットは買えないのか?”不安になる。

次に水城路×虹古路を南に下ったチケット売り場に行ってみる。
ここでは「買える」とのこと。結局、係員が親切か不親切かという問題。
水城路のチケット売り場の係員は親切だった。
でも、【初日の夜 昆明→麗江】のチケットは買えたが(二等席の中段だが)、【五日目の夜 大理→昆明】のチケットは買えない。
現地以外での発券数は限られているとのこと。現地に行けばチケットが買える可能性があるとのこと。
【五日目の夜 大理→昆明】のチケットが無い状態で、現地入りすることに。
私は無事に上海に戻れるのか?
(戻ってから、このブログを書いているのですが)

【今回の教訓】
・地方の鉄道のチケットは、街中のチケット売り場で買える。駅での発売は三日前から。
・でも街中のチケット売り場の係員によっては、売ってもらえない(無知?面倒?)
・“水城路のチケット売り場”は親切で、出来る限りの対応をしてもらえる。
・現地以外での発券数は限られている。現地に行けばチケットが買える可能性がある。
・発売開始は、18日前?2週間前?10日前?係員によって言うこと違うので、よく分からない。大体2週間前の発売開始(だと思う)。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☀| Comment(137) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。