このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年09月17日

ワシは間違えておった、、、3年以上も orz  (きなこさん文体に挑戦)

それは3年前の6月。
ワシははじめてブログという世界に足を踏み入れた。
旅行好きなので、ブログに投稿することを楽しみに、旅行のモチベーションを上げようと。
師匠(蜜さん)にもアドバイスを頂いた。
師匠のFC2ブログなるものが中国で見れなくなったということで、師匠の移転先のSeesaaでブログを開設することにした。
せっかくなので、師匠も参加している「にほんブログ村」の上海情報にも登録した。
登録の際には、要領が分かっておらず、適当に入力してしまった(ここ重要)。

上海情報は、人気ランキングがある。
ワシはいつも50位以下だ。最初のページ(50位以内)には滅多に現れない。
師匠はいつもヒトケタ台だ。後に友人になった“きなこさん”もヒトケタ台だ。
Chinausaさんは、既に老舗の風格がある。お店紹介は800軒に近づいている。
人気ランクなんて気にしないつもりだったが、ブログつながりで知り合った“きみぃちゃむちゃむ会”では
「ワシはブロガーといえるレベルでないな」
と薄々気にしていた。 (他の3人は、そんなこと気にしてないよ)Oo.(´-`;)
だがワシのブログにも、それなりに固定客がいる。
一日の訪問数が200を超えることもある。 (蜜さんにリンクしてもらった時だけね)Oo.(´-`;)
クリックも、お願いしている。
でもランキングはいつも50位以下だ。
読んで頂いても「わざわざクリックするほどの価値は無いな」と思われているのだろう。
ワシはそう考えていた。 (いい年こいて、被害妄想?)Oo.(´-`;)

最近、にほんブログ村の「マイページ」を何気なく更新してみた。
紹介用の画像を変えてみたくなったので。(3軸AT打法の画像に変更)
そこで、他の設定もどうなっているか、約3年半ぶりに見直してみた。すると、、、

なんかクリックして頂いた数値が各種の人気投票に分散されているような風な設定がある?
そして上海ブログへの反映は「30%」に設定している風に読み取れる。
「だれがこんな設定したんじゃ、ゴルァ ヽ(`Д´)ノ」 (お前だよ)Oo.(´-`;)
他に振り分けた人気ランキングは見たこともない。
そこで、恐る恐る上海ブログへの反映を「100%」に設定してみた。 (何で、恐る恐る?)Oo.(´-`;)
次の日、人気ランキングが25位以内にジャンプアップした。
25位.JPG

どうも ´ω`)ノ こんぬづわ
「読んだらクリックぐらいしてくれや、ケチ!」・・と思っていたら、 (おまえ、性格悪いよ)Oo.(´-`;)
3年半も皆さんの応援クリックを70%捨てていた、ムーゾン☆です ┏○ペコ


※きなこさんは、マクラ以降の文章パワーもすごいのだが、とてもその領域をマネることは出来ません。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 16:23| 上海 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

瀋陽  九.一八事変歴史博物館

仕事で瀋陽出張。別働隊の合流等で時間に余裕があるので、合間に観光など。

まずは、瀋陽桃仙空港に。虹橋第二ターミナル程度の規模で新しい。
最近の地方主要都市の空港は、新しくて大きくて綺麗。
瀋陽中心地までタクシーで30分強。70元くらい。

空港で日本出張者と合流してホテルに向かったので、チェックインしたのは午後3時。
地元代理店がブックしたホテル[瀋陽金碧•海洋之星度暇酒店]は最悪。
瀋陽金碧•海洋之星度暇酒店はそもそも大型サウナで、その隣接ホテル。
(お持ち帰りが目的のホテルのようですね)
日本出張者が複数いたのに国際カードが使えないので困りました。

瀋陽の観光地は、17時に閉まるところが多いので、この日は1箇所しか行けない。
「九.一八事変歴史博物館」に行くことにしました。
瀋陽 1.JPG

瀋陽駅近くのホテルからタクシーで20分(30元)程度。
918歴史博物館.JPG

九.一八事変(柳条湖事件)についてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9D%A1%E6%B9%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件をきっかけに 満州国建国 → 国際連盟脱退 → 太平洋戦争 につながっていく原点となる事件。

918石碑.JPG

【ご注意】 この先、凄惨な写真が出てきます。







凄惨1.JPG

凄惨2.JPG

凄惨3.JPG

凄惨4.JPG


立派な展示施設でしたが、入場料無料でした。
この日は、まだ夏休み中で家族連れも多く、身なりから私が日本人だということはすぐに分かるので、中国人に近づかないように見学(身の危険)。

九.一八事変歴史博物館を出たのは4時半頃でしたが、繁華街(中街)に近い「瀋陽故宮」
に行くことに。
瀋陽2.JPG

到着した頃には、瀋陽故宮は既に閉館しており、中街をぶらぶらしながら夕食場所を探すことに。

食事の候補は
李連貴燻肉大餅(中街・正陽街88号/燻製肉)
老辺餃子館(中街路206号)
馬家焼麦館(正陽街24号/シュウマイ)
瀋陽 中町.JPG

李連貴燻肉大餅は、日本出張者が「小汚い」ということで却下(翌々日、一人で訪問)。
馬家焼麦館は、都市開発で取り壊し?見つからず。
ということで、老辺餃子館に入りました。
(続く)


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☔| Comment(135) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

千秋小館 (Dedicate to 蜜さん)

私はあまり飲食店を取り扱いません (だから使えないブログなんだよ)Oo.(´-`)

飲食店を書くときは、
・きみぃちゃむちゃむ会の候補のお店が見つかった時。
(他の3名が知らなそうで、美味しい店が見つかった時。他の3名は物知りなので、知らなそうな店は少ない。)
・リピートしたい。不人気で潰れないように、微力でも紹介して応援したくなった時。
って感じです(旅行ネタの食事は除く)。

だからメジャーな飲食店は出てきません。
で、今回は?
「千秋小館」

超〜有名じゃん。
日本人の居留は古北に集中しているけど、古北に住んでいる日本人で「千秋小館」を知らない人はいないでしょ。
かくいう私もヘビーローテーションで1週間に1回くらい食べていると思います。
(いつか上海を離れた時に、思い出す食事は「千秋小館」では無いかと)

まあ、飛び切り美味しいというお店では無いのですが、、、、、
まず@近い  そしてA外れが少ない(何を食べてもそこそこ美味しい) その上B安い
ということで、
“食べたい物が思い浮かばない時は、「千秋小館」”という感じの使い方。

誰でも知っている「千秋小館」を取り上げたのは、蜜さんが興味ありとのこと。

ここ「千秋小館」を「千秋膳房」のニセモノ!と評価する向きもあるが、私は少し違うかと。
もともと(2年前くらい?)今の「千秋小館」のあるところが「千秋膳房」だった。
今も小汚いが、その頃はもっと小汚かった。
急に内装工事で一時休業して、内装が終わったら店名が「千秋小館」に変っていた。
同じ頃にすぐ近くに「千秋膳房」もオープンした。
私は迷ったが「千秋小館」の方に入ってみると、けっこう前の店のメンバーが残っていた。
味も前と同じ。どういうこと?
これは想像なのだが、、、何らかの理由で分離した現場メンバーが作った(居座った)お店が「千秋小館」。
そして経営者サイドが再建したのが「千秋膳房」。
横浜元町の「キタムラ」と「K2」みたいな感じか?
「千秋膳房」にも行ってみたが、微妙に「千秋小館」の方が以前の味に近いように感じた。
それ以来、私は「千秋小館」。

Dedicate to 蜜さん ということで、前置きが長くなりました。

看板メニューは 【大餅巻牛肉】 かな。
でも私はキューリが苦手なので注文しない。
巻牛肉.jpg

【紅焼牛肉麺】 も注文する人が多い人気メニュー。私も時々注文。
牛肉麺.jpg

【翡翠蝦小龍包】 鼎泰豐とかと比べると見劣りするが、値段まで考えるといい感じ。
小龍包.jpg

あとは何を食べてもそこそこ美味しい。安いし。
【回鍋肉】  ふつうに美味しい。
回鍋肉.JPG

【京都排骨】 これもよく注文する。スペアリブの醤油煮込み。なぜ京都なの?
京都排骨.JPG

そしてこれがメニューに書いていないお気に入りの裏メニュー。
【蛋包飯】 オムライスだな。
オムライス.JPG

これを頼む時はベテランの服務員に注文すること。
でないと「メイヨー」攻撃を受けることになる。


↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(140) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。