このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年08月14日

ゴルフ私的迷走  ダウンブローは不必要。ムズカシスギ。

前回の「ボールの位置」の結論として
@左脇の下(第二軸の付根) → 最もボールを転がしたい位置
Aスタンスの真ん中 → 最もボールを止めたい位置
※転がすか、止めるか。希望するランによってボール位置を変える。
としましたが、
更にボールを上から下に打ち込むと、もっとバックスピンがかかります。
下の図の紅い点線のヘッド軌道です。
ヘッド軌道2.JPG

超有名な“ダウンブロー”ってやつです。
“アイアンはダウンブローで打て”というのは、基本的には「アイアンで打つ場面では、グリーンを狙う時だろ?だったら出来るだけバックスピンがかかった方が直接ピンを狙いやすいよね。」ということです。
(“ダウンブローでダフリを避ける”って理由もあるけど、それならロングアイアンやフェアウェイーウッドもダウンブロー優先になるはず)

でもこれって、番手毎にヘッド軌道を変える必要があります。ボールを止める度合いによって楕円軌道の角度を変えてやる必要があります。
下の図の紅い点線のヘッド軌道です。
ヘッド軌道1.JPG

どんだけ練習量が要るの?!無理!というか私は直接グリーンを狙わないので不必要。
よく「今日は、アイアンはいいんだけど、ドライバーがダメ」とかその逆とかありますが、主原因はここにあるのでは。
ドライバーをダウンブロー気味に打ったり、右寄りに置いたボールをアイアンでレベルブロー(orアッパーブロー気味)に打ってトップになったり。

“ダウンブロー”を習得する為には、番手毎のスイング軌道調整を身に付ける必要となります。
そんなのシングルさんに任せておけばいい。

以上より、私は全て“レベルブロー”です。ボールを真横に打ち出します。

↓↓次の冒険(ブログ更新)のモチベーションになります。クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(151) | ゴルフ私的迷走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。