このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年07月17日

洛陽、少林寺、開封   開封 清明上河園

早くも暑さでバテ気味。
開封で一番大きい観光スポットに行っておきましょう。【清明上河園】
清明上河園.JPG

ここは、北宋時代の開封を描いた【清明上河図】をモデルにしたテーマパーク。
http://www.muian.com/muian10/10seimeijyoukazu.htm
清明上河図.jpg

だから実際には本当に古い建物は無いのですが。
入場料は100元!中国では貧乏人は観光も出来ません。
100元.JPG

開封は昔は東京と呼ばれていました。
北京、南京、西安は有名ですが、東の都はここだったのですね。
東京.JPG

清明上河図にもある「虹橋」です。
清明上河図.jpg

虹橋.JPG

作られたものとはいえ(作られたものだから?)非常に中国的です。
虹橋上.JPG

園内1.JPG

ガイドさん
係員1.JPG

売店の担当者
係員2.JPG

だけでなく、掃除夫の衣装も昔風で、中国ではめずらしく徹底しています。
係員3.JPG

ディズニーランド的な。

あちらこちらで無償のアトラクションが実演されています。
出し物1.JPG

出し物2.JPG.JPG

出し物3.JPG

出し物4.JPG

これで100元なら、お得ではないでしょうか。
(本物の旧跡ではありませんが)


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

洛陽、少林寺、開封  開封鉄塔

開封はけっこう観光する場所がある。候補地は
【清明上河園】【龍亭】【鉄塔】【繁塔】【宋都御街】【相国寺】
と6箇所もある。
その上で開封の名物料理「開封小龍包」も食べなければならない。
でも4時前には開封駅から上海虹橋駅行きの新幹線に乗らなければならない。
しかも今日も40度前後の猛暑。

効率よく回らなければ。ということで一番遠い「鉄塔」からスタート。
到着すると、入り口が立派。
入り口.JPG

悪い予感。このパターンは、、、やっぱり高額な入場料。60元。塔を見たいだけなのに。
チケット売り場.JPG

60元の言い訳のように(ムダに)立派な庭園が続きます。
庭園1.JPG

庭園2.JPG

庭園3.JPG

庭園の向こうに鉄塔が見えてきました。
鉄塔1.JPG

鉄塔2.JPG.JPG

開封鉄塔の説明は下記にて省略。
http://www.chinaviki.com/china-travel/attrations/Henan/Kaifeng/Iron-Pagoda/

鉄製では無くて、レンガ製とのこと。遠くから見ると錆びた鉄に見えるが。
鉄塔3.JPG.JPG

鉄塔4.JPG

鉄塔5.JPG

鉄塔6.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

洛陽、少林寺、開封  開封の夜市

そんなこんなで2時間乗っても7元のバスで開封に到着。
7元のバスに乗ってきた人間からは考えられない5つ星ホテル「开封中州国际饭店」にチェックイン。
(开封中州国际饭店は別途紹介)

もう10時近かったので、予定していた開封料理(開封小龍包)はあきらめて夜市(屋台)へ。
西大街(路)×書店街(路) の夜市の入り口へタクシー移動。
入り口.JPG

う〜ん。すごい規模だ。小生の経験では一番大きい夜市(屋台)だ。
夜市.JPG

夜市2.JPG.JPG

お店が多いのでいろいろと迷いましたが、「焼涼粉」というのが美味しそうだったので、これにしました。
焼涼粉店.JPG

焼涼粉1.JPG

「涼粉」はトコロテン的な食べ物で、お好み焼き的ソースで焼いておこげが付いたような食べ物です。
1杯、5元。
焼涼粉2.JPG.JPG

美味しいです。もんじゃ焼き的な感じもあります。

隣の串焼き屋で、
焼羊屋.JPG

羊肉も食べました。1本3元。これも美味しい。
焼羊.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。