このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年07月31日

ゴルフ私的迷走  スタート?

以前ブログに書いていました「ゴルフ考察」は、
http://muzon.seesaa.net/article/359208218.html
“あまりゴタゴタと書いてしまうと、どんどん贅肉が増えていく気がするので。”
ということで、終了しました。

“私は「左足の踏込む力(いわゆる下半身からの体重移動)」がスイングに上手く利用出来ていれば(力が効率よくクラブに伝わっていれば)、後は人それぞれの我流でいいと考えています。体も心も皆それぞれ違うので。”
ということで、結局は“我流を追求しましょう”ということで終了。

今回から始まります「ゴルフ私的迷走」は、その贅肉・我流について書いていきたいと思います。そういうコンセプトです。

初回(次回)のテーマは
「ゴルフスイングは何軸?」
ゴルフスイングの軸は過去からいろいろと議論されています。
最近では「スタック&チルト」の“左足一軸打法”なんてのも話題になりました。
初回に軸をテーマに上げたのは、スイング作りの考え方の原点になると思うからです。


↓↓なにとぞクリックお願いします。ランクアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☀| Comment(0) | ゴルフ私的迷走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

蜜さんロードにある 絶品な韓国料理店 「青鶴谷」

「蜜さんロード」
それは、蜜さんがゴルフバックを抱えて、南へ南へ歩いた道。
http://shanghai32.seesaa.net/article/368214110.html
longbai_map1-thumbnail2[1].jpg

そんな蜜さんロードの終点「仕尊ゴルフ(シミュレーションゴルフ)」近くの美味しい韓国料理店に行きました。
「青鶴谷」
青鶴谷.JPG

きっかけはテレビの「チュ−ボ−ですよ」で見た“ビビン麺”が美味しそうだったので。
上海の夏は暑いし。
ネットで調べるとここが良さそう。10番線の龍柏新村駅から近いので、古北在住には便利。
龍柏新村駅を降りて、ちょこっと南に下る。
店前.jpg

結構な人気店で、30分弱待ちました。
待合.jpg

韓国では有名な店なのか、韓国の有名人が来店していました。
ちょっと懐かしい「WONDER GIRLS」
wonder girls.jpg

wonder girls2.jpg

「少女時代」
少女時代.jpg

そして半年前(今ではない)をときめく「PSY」、オッパ江南スタイル!
PSY.jpg

韓国料理店なので小物のお惣菜がいっぱい。
小物.jpg

メニューを見て、美味しそうなものがたくさんあったけど、少人数ではあまり食べられない。
メニューの中に「プルコギ」が! 
上海でまだプルコギを食べたことが無かったので、これに決定。
プルコギ前.jpg

プルコギ後.jpg

うん!美味しい!ソウルで食べた記憶が蘇る。

テールスープも美味しい。
テールスープ.jpg

そしてお目当てのビビン麺。
ビビン麺.jpg

辛さの中に甘さもあって、美味しいね。今まで食べたビビン麺の中で一番美味しい。
あとビールを頼んで、全部で200元ちょっと。お値打ち価格です。

次回は、大人数でいろいろ食べてみたいな。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 | Comment(0) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ホテル見聞録 開封 开封中州国际饭店

私の旅行は、バス移動とか鉄道移動とか、結構コストパフォーマンスにこだわっているのですが、ホテルだけはあまり妥協が出来ない。
ハードスケジュールを癒すのは、高級ホテルが一番。

開封での宿泊は、5つ星の「开封中州国际饭店」
全景1.jpg

全景2.jpg

従業員のサービスも良く、間違いない5つ星クラスでした。
部屋.JPG

洗面台.JPG

バスタブ.JPG

トイレ.JPG

ホテルの周りには、特に何もないのですが、前の道から主要な観光地に行けるので便利です。
清明上河園 龍亭 宋都御街 ホテル.JPG


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:53| 上海 | Comment(2) | ホテル見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする