このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年05月27日

ゴルフ考察  メンタルの側面

今まで「ゴルフ考察」を30回ほど書きましたが、今回の1回分が今までの30回分全部と同じくらい重要だと思います。
腰痛が続いた時期に、スイングに関する練習が出来ないのでゴルフのメンタル面に関する書物を何冊か読みました(詳細後述)。
よく「ゴルフはメンタルのスポーツ」と言われます。確かに心理面の状況がショットに影響します。何故でしょう?
一般的には「ゴルフは精度が重要なので、集中力が必要だから」と聞きますが、集中すればするほど(というか気合を入れれば入れるほど)ダメになって行くパターンって多いじゃないですか。
私はこう考えます。
以前の投稿で「ゴルフは何故難しいのか」を書きました。
http://muzon.seesaa.net/article/270498305.html
『最大限に関節の動き、筋肉の動きを正確に同期化させる』必要があるからと書きました。
一言で言えば【連動性】
緊張することにより、身体の一部(特に腕)の筋肉・関節が硬くなり、全身を使った『力の流れ』が硬直した部位により【連動性】を損なう。
緊張だけでなく不安、怒り、痛み、慢心、、、知らず知らずの間に筋肉を硬直させる要素はたくさんあります。
「○○しよう」、例えば「インサイドアウトに振ろう」という意思(クラブをコントロールしてやろうと思う意思)さえも筋肉を硬直させる要素となります。

私の読んだ何冊かの本のエッセンスを一言だけ書くとすると
『ナイスショットの弾道をイメージしたら、頭の中はそのイメージ100%のままで気分良く、何も考えずにスイングする。』
かと思います。


そうしましたら私の読んだ本の中で感銘を受けたところを書きます。ご興味ありましたら購入して読んでみて下さい。(メンタル面以外のことでも興味深い記述、たくさんあります)
『読むゴルフ 考えないほうがうまくいく』(松井利樹/三笠書房)
・ 「いったんスイングに入るときにはただボールを打つことしか考えていない。それ以外のことを考えようとしたら、破滅への道を辿るだけだ」ホビー・ジョーンズ(談)
・ 「スイングのことなど一切頭の中から切り離してプレーするようになってから勝てるようになった」ベン・ホーガン(談)
・ 身体を脳の支配のもとに置いてはいけない。
・ 自己流を完成させていくのがゴルフスイング。
・ 自己流のアドレスを完成させることからゴルフは始まる。アドレスの練習なら、どこにいても毎日出来る。
・ 力むということは、筋肉がかたくなり、ブレーキをかけたような状態になってしまう。どこか一か所でもバランスが崩れたら、飛距離は落ちる。

『なぜ打ちなおしの一打はいいボールが打てるのか』(松本進/実業之日本社)
・ アマチュアが、理想のスイングにこだわるのは成長を妨げる大きな弊害。
・ その日その日の調子に応じて、使えるスイングが何であるかを発見する。
・ 考える時間が曲者。 
・ コースで使えるスイングとは、深く考えなくても再現できるスイング。練習場では自分にとって使えるスイングとは何かを理解し、それを記憶し、磨きをかけていく。
・ 成功したときに「何が起きたのか」というデータを蓄積することが、ムダなく上達するコツ。
・ イメージに失敗は無い。

『練習しなくても本番で結果が出せる ゴルフ思考法』(市村操一・金谷多一郎/永岡書店)
・ (ミスの後)「これさえ気をつければいい」という自分で頼りになるチェックポイントをひとつだけ作っておき、それだけを考えてクラブを振る。
・ スタート前には気持ちを落ち着かせて冷静になろうとするのではなく、逆にテンションを盛り上げる為のメンタル・コントロールが必要となる。
・ アドレスを「フォーマット化」することで無用なミスは未然に防げる。
・ まずはしっかり考え、そのイメージが消えないうちに打つのが、無心にスイングする方法。
・ 反省思考はマイナスにしか作用しない。
・ 怒りの状況を心の中で反芻することによって、プレーに向けられるべき注意が失われてしまう。
・ スイングには守りも攻めも無い。ピンを狙うときも、グリーンセンターを狙うときも、スイングはまったく同じ動きとテンポで行う。
・ ナイスショットが打てたときは、なぜそれが打てたのか、動きのどこが良かったのかまでを分析しないと、練習の意味は半減してしまう。


↓↓なにとぞクリックお願いします。ランクアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☔| Comment(0) | ゴルフ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。