このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年04月15日

ゴルフ考察  ラウンドするのに最低限必要な技術とは

いままでいろんなゴルフの考察を書いてきましたが、
「ラウンドするのに(100以下で回るために)最低限必要な技術」ってなんだろう?
と考えました。

@ フルスイング(ドライバー、アイアン)
A アプローチ
B バンカーショット(クロスバンカー、ガードバンカー)
C パッティング
の4つの技術は最低限必要ではないかと思います。
(逆に練習嫌いの私は、この最低限の技術だけ身に付けたい)
最後は「どんなホールでも絶対にパーオンさせないぞ!」という決意だけです。
http://muzon.seesaa.net/article/285371579.html

@ フルスイング  については、なんと言っても“正確不動法”です。
http://muzon.seesaa.net/article/270841608.html
フルスイング作りって究極の課題(永遠の課題)ですが、一旦“正確不動法”を身に付けることで区切りを付ける方がいいと思います。“80を切る”ことが目標になるレベルになったら、改めて「飛ばして止める」スイングを目指せばいいと思います。(私は永遠にそのレベルにならないでしょう。ゴルフに対しては現状で満足していますので。)
あとドライバーショット(ティーショット)とアイアンショットは同じスイングでいいと思います。確かにドライバーショットは少し特別な打ち方をすると飛距離は増えますが、、、そもそも難しいフルショットを2種類身に付けるのは大変な労力です。ドラコンチャンピオンがトッププロではないことを考えると、二束のわらじを履くことは大変だと思います。
ミドルorショートアイアンでスイング作りをしたら、余計なことを考えずにドライバーも打つ。これでいいと思います。これはフェアウエイウッドについても同じです。多少飛距離は犠牲になりますが。
幸い“正確不動法”は全てレベルブローでボール位置は左足内側線上ですので、ボール位置の変化に対する違和感はありません。

A アプローチ
http://muzon.seesaa.net/article/289951752.html

C パッティング
http://muzon.seesaa.net/article/312263364.html

については、既に書きました。残っているのは

B バンカーショット(クロスバンカー、ガードバンカー)

のみです。それはまた今度。


↓↓なにとぞクリックお願いします。ランクアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☁| Comment(0) | ゴルフ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。