このブログに記載されている内容は、2010年6月から2014年7月までの情報です。

2013年04月08日

トンコツ火鍋  三人行骨头王火鍋

ずいぶん以前、雲南のトンコツ火鍋が激ウマとの話を書きましたが
http://muzon.seesaa.net/article/192241771.html
この老東巴とういうお店は潰れてしまって(場所悪かったのかな)。残念。

それ以来「トンコツ火鍋が食べたい」と思っていましたら「三人行骨头王火鍋」というお店が、地下鉄2号線の娄山关路駅の駅ビルにあるとのこと。
(エクスプロア上海情報/これを見れば私のブログは必要ない?)
http://www.explore.ne.jp/articles/sh_gourmet/sg35.php

まずはメニュー。
メニュー.JPG

今回は人数が少なかったので、店員は「二人前でいい」とのこと。(しかし大と小が同値なのは何故だ?)
二人前.JPG

二人前でもこんなに大量ですが。二人では食べきれない。煮込み前。
煮込み前.JPG

トンコツベースのスープにエビ、ホタテの魚介類も入っています。
煮込み後.JPG

いろんなタレを置いているコナーがあって
タレコーナー.JPG

自分好みのタレを作ります。
タレ.JPG

二人前の鍋にゲンコツが6個も入っていました。
ゲンコツ1.JPG

ゲンコツ2.JPG

ゲンコツの中にストローを差し込んで、ズイ液を吸います。
髄液.JPG

以前の「老東巴」は、煮れば煮るほどスープが濃厚になりましたが、このお店は先にスープを取っているので、このゲンコツをいくら煮てもスープは濃厚になりません。残念。
スープが少なくなったら注ぎ足ししてくれるので、煮込めば少しは濃厚になりますが、「老東巴」みないに“天下一品”レベルのドロドロスープにはなりませんでした。

二人前が、こんなに量が多いと思わなかったので、シャブシャブ用の牛肉、野菜盛合せも注文してしまい、かなり残してしまいました(中国流?)。
最初は「〆にラーメン」と思っていましたが、お腹いっぱいなのと、スープがあまり濃厚じゃないので、やめました。
面.JPG

総額250元なので、お財布にもやさしい。
スープは「老東巴」ほど濃厚ではないが、人気店なのでつぶれる心配は無い。


↓↓なにとぞクリックお願いします。人気ランクがアップすると嬉しいです。↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by ムーゾン at 09:00| 上海 ☁| Comment(135) | 上海生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。